福岡のニュース

イケア福岡新宮、動物性原料を一切含まない「肉じゃないカレー」登場

イケア福岡新宮、動物性原料を一切含まない「肉じゃないカレー」登場

ネクストミーツ社(本社:東京都新宿区)では、2021年5月20日(木)より、イケア・ジャパン社が運営するイケアの9店舗のレストラン&カフェにて行なわれる「お肉好きも満足のサステナブルフードフェア」にて、プラントベース牛丼「NEXT牛丼」を使ったメニューの提供を開始したと発表しました。

県内はIKEA福岡新宮が取り扱います。

100%植物性で無添加ながら、食感、味ともに通常の牛丼と比べても遜色ないほどの完成度で、プラントベース=体に良いけど美味しくない、という概念を覆す一品として展開。

イケアは、お肉不使用の植物性ミートボール「プラントボール」を始め、サステナブルなプラントベース商品の取り扱いに力を入れており、2025年までに全レストランメニューの半分をプラントベースにすることを発表しています。

環境に配慮した手ごろな価格の商品を提供することで、過剰な畜産による環境問題とその解決策となりうる代替肉のことを知ってもらう機会になれば、との想いが込められています。

開催は7月11日(日)まで。

NEXT牛丼を使用したメニュー「肉じゃないカレー」の価格は799円(税込)

イケア・ジャパン株式会社
ネクストミーツ株式会社

この情報は2021年5月23日(日)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1915
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top