福岡のニュース

玉露日本一の産地 八女市に「八女中央大茶園テラス」登場

玉露日本一の産地 八女市に「八女中央大茶園テラス」登場

バリューマネジメント社では、同社が運営する八女市の「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」にて、八女茶・八女観光の振興・知名度向上を目的とした「八女中央大茶園テラス」を運用開始したと発表しました。

八女中央大茶園は傾斜の丘陵地に広がる約70haもの広大な茶園で、福岡を代表するブランド茶、八女茶の一大生産地です。 ここは、1969年から1973年にかけて「県営パイロット事業」として103haの山林を開発して作られた茶畑で、一面に広がる茶園の借景は圧巻で、県内でも有数の景勝地としても有名です。天候の良い時は、有明海や島原半島までも望むこともできます。

玉露日本一の産地 八女市に「八女中央大茶園テラス」登場

八女中央大茶園テラスは、八女茶・八女観光の振興、八女中央大茶園の知名度向上を目的として、八女市の中でもシンボルとなる借景を持っており、八女中央大茶園の広さ4.5m×9mの広々としたウッドテラスのスペースで、大茶園の美景を楽しんだり、野点などでお茶を楽んだりすることが可能です。

また、朝の時間にてヨガメディテーションなどのヘルスツーリズムとしてのコンテンツやロケーションを生かしたアクティビティやイベントなどができるスペースとして活用されます。

運用は、農業組合法人八女中央茶共同組合、八女タウンマネジメント社、バリューマネジメント社にて実施。

使用は主に、八女福島の伝統的建造物群保存地区にある歴史的な建物を生かした、小規模分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」の宿泊顧客・レストラン利用顧客への特別な体験の提供を中心に、有料にて一般利用者への場所の提供が行われます。

一般利用条件

料金:1時間 5,500円(税込)~
延長:30分毎 2,750円(税込)
別途 八女茶振興費として1名あたり1,100円(利用者全員に八女中央大茶園産のお茶1袋付き)
利用条件:八女茶・八女観光の振興、八女中央大茶園の知名度向上に関わる利用用途であること。その他、利用規約に基づく利用であること。

アクティビティ例

玉露日本一の産地 八女市に「八女中央大茶園テラス」登場

八女中央大茶園ヨガ
瞑想呼吸法、エクササイズを行い、終了後お茶を飲みながらクールダウンを行います。お土産として八女中央大茶園産の煎茶を用意。
時期:3月~11月(季節・気温・天候による)
時間:6:00~8:00(所要時間 約60分)
定員:少人数制(2名~6名)
料金:7,000円/名(税込)2名~4名、6,000円/名(税込)5名~6名

玉露日本一の産地 八女市に「八女中央大茶園テラス」登場

八女中央大茶園ドライブ&野点
八女中央大茶園・古墳周遊コースでは大茶園の中を一人乗りの電気自動車でドライブを。大茶園テラスで野点を楽しむことが可能です。
時期:通年
時間:9:00 ~17:00(所要時間:約120分)
定員:3名(普通免許(AT限定含む)保有が条件)
料金:4,500円/名(税込)

その他、貸切カフェ・サンセット茶会・お茶会・コンサートなどの八女中央大茶園テラスならではの特別な時間が体感できます。

NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町 公式サイト

この情報は2021年4月10日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

3399
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top