福岡のニュース

大丸福岡天神店の九州活性化プロジェクト「九州深発見」開催へ

大丸福岡天神店の九州活性化プロジェクト「九州深発見」開催へ

大丸福岡天神店が九州中に溢れる「モノ」や「コト」を発掘、紹介する事によって九州全体の活性化を目指すプロジェクト“九州深発見”が、2021年4月7日(水)から4月20日(火)までの期間開催されます。

※九州探検隊とは九州119市を3年かけて訪問し、行政と協力して、情報を収集・発掘するプロジェクトです。

今回も大丸福岡天神店のバイヤーが足繁くクローズアップした魅力溢れるモノたちが大集結。その中で、地下2階食品フロアにて、知名度が上がってきていているのにも関わらず、福岡・糸島発祥ということがあまり知られていない奇跡の柑橘 「はるか」について紹介。

西日本を中心に収穫がされるようになった柑橘「はるか」は、爽やかな甘みが特徴で、日向夏と甘夏柑が偶然自然交配された奇跡の柑橘です。石井徳雄さんが自宅の庭で自然交配した苗木を見つけたのが始まりで、1996年に品種登録されました。

大丸福岡天神店の九州活性化プロジェクト「九州深発見」開催へ

大丸福岡天神店では、この「はるか」を改めて全国に発信することで、農家の高齢化による後継者不足、増加する耕作放棄地が少しでも改善できればと、語っています。

また、2021年4月14日(水)には、糸島の食と工芸のこだわりがつまったショップ「Freaks&Co. ITOSHIMA(フリークス アンド コー 糸島)」を新店舗としてオープンさせ、さらに糸島の魅力を発信してゆくとのことです。

大丸福岡天神店の九州活性化プロジェクト「九州深発見」開催へ

「はるか」×ブランジュリ ノアン はるかのパン
糸島市で人気のパン屋 ブランジュリ ノアンによる、はるかを使った新作パン。
実や皮など「はるか」の全部をパンに練り込み、はるかの味を感じられるパンに仕上げられています。糸島名物“またいちの塩”や糸島産小麦も40%配合し、糸島の食材を使うことにこだわった一品。
価格:540円(税込)

「はるか」×糸島正キ
ひとつひとつ手むきして実を取り出し、新タマネギと合わせましたドレッシングです。サラダだけでなくタイのカルパッチョなどの料理にも合います。
コンフィチュールはお酒やヨーグルトに。バターは「はるか」と相性がよく懐かしいミルキーさが特徴です。会期中は糸島産野菜を食べる生ドレッシングで人気の「糸島正キ」による新商品も登場。
はるかドレッシング
価格:972円(税込)
はるかコンフィチュール
価格:1,080円(税込)
はるかバター
価格:1,350円(税込)

福ふくの里
福ふくの里は地元の新鮮野菜、果物などを販売している糸島市の直売所です。そこで毎年数量限定で販売されているストレートタイプの飲料も登場。
糸島はるか ジュース
200ml 価格:370円(税込)
500ml 価格:900円(税込)

上記の商品は、2021年4月7日(水)から13日(火)までの期間、大丸福岡天神店 東館エルガーラB2 フリーマーケットにて販売されます。

大丸福岡天神店の九州活性化プロジェクト「九州深発見」開催へ
大丸福岡天神店 九州探検隊が糸島市の石井果樹園芸を訪問した際の写真です

大丸福岡天神店 ホームページ

この情報は2021年4月2日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top