福岡のニュース

福岡市博物館で「ミイラ展」開催 – 世界中から42体が集結

福岡市博物館で「ミイラ展」開催 - 世界中から42体が集結

東京・国立科学博物館で46万人を動員した話題のミイラ展がついに福岡市博物館で開催されます。開催期間は、2021年4月10日(土)から2021年6月27日(日)までを予定。

自然にミイラとなったものから人工的につくられたミイラまで、エジプトをはじめ、南米、ヨーロッパ、オセアニア、日本と世界各地から総数42体が一堂に会する今までにない展覧会です。主催は福岡市博物館、RKB毎日放送、西日本新聞社。

福岡市博物館で「ミイラ展」開催 - 世界中から42体が集結

誰が、なぜ、どのような過程を経てミイラとなったのか、長らく単に好奇の対象だったミイラを学術的に分析。最新科学によって明らかになったミイラの実像、学術的な価値、そして人類がもつ多様な死生観や文化の違いを紹介しながら、ミイラの謎に迫ります。

なお、神秘に包まれたミイラの世界を音声ガイドでナビゲートするのは俳優の大沢たかおさんです。

チケットにおいては、海洋堂とミイラ展がコラボした、展覧会オフィシャルフィギュア付きチケットがローソンにて数量限定発売されます。価格は、同展入場券(一般のみ)とフィギュア1種のセット 2,000円(税込)※フィギュアの種類は選べません。※フィギュアは展覧会会期中、会場での引換えとなります。

福岡市博物館で「ミイラ展」開催 - 世界中から42体が集結
展覧会オフィシャルフィギュア

通常チケットは、一般1,600円、中高生1,200円、小学生600円

同展の見どころ、チケット購入方法の詳細などについては、以下の特設サイトから確認できます。

特別展 ミイラ~「永遠の命」を求めて|RKB毎日放送

この情報は2021年3月9日(火)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top