福岡のニュース

福岡市のテイゲンが人気バターコーヒークリーマー「COFFEE BOOSTER」販売開始

福岡市のテイゲンが人気バターコーヒークリーマー「COFFEE BOOSTER」販売開始

テイゲン社(本社:福岡市)では、アメリカ発、世界40ヵ国で愛される人気バターコーヒークリーマー「COFFEE BOOSTER」の日本販売について、2021年3月1日より、同社のオンラインストアより販売開始したと発表しました。

同商品は、普段のコーヒーにスプーン1杯を入れるだけで簡単にバターコーヒーをつくることができます。米Amazonでは1,600以上のレビューがついており、6割以上が★5を獲得、味についてのポジティブな評価を多く獲得しています。

福岡市のテイゲンが人気バターコーヒークリーマー「COFFEE BOOSTER」販売開始

ギー(バターオイル)は、グラスフェッドバターを自社で丁寧に濾してつくられており、ココナッツオイルはフィリピン産の天然ココナッツをバージンプレスし、24時間置いて水分とオイルを自然分離させたものを使用。グルテンフリー、GMOフリーです。

展開フレーバーは、モカ、シナモン、プレーンの3種類。コーヒーの風味を邪魔することなく美味しいバターコーヒーをつくることができるので、忙しい朝や職場でのコーヒーブレイクにもオススメ。

福岡市のテイゲンが人気バターコーヒークリーマー「COFFEE BOOSTER」販売開始

商品は常温保管可能で、賞味期限は1年以上。1個あたり30杯分の容量です。

現在、同商品の日本上陸を記念して、特別価格3,500円→2,500円にて販売されています。

TEIGEN 公式オンラインストア

弊サイトでは記事内でご紹介した商品販売ページからアフェリエイト報酬を得ることは一切ありません。あくまで読者の皆様への”お役立ち情報”として掲載しています。

この情報は2021年3月1日(月)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top