福岡のニュース

居酒屋からの業態変更、自家製麺つけうどん「うちたて 麺吾郎」半道橋にオープン

2021年3月12日(金)11:00、自家製麺つけうどん「うちたて 麺吾郎」(福岡市博多区半道橋2丁目2-9 ラウンドワン敷地内)がオープンします。営業時間は11:00~23:00(ラストオーダ22:50)。

福岡のやわらかいうどんを目指し何度も試行錯誤をし作り上げてきた自家製麺。使用しているちくごいずみは柔らかい食感と小麦の本来の香りや味を最大限に引き出す福岡県産の小麦で、その小麦粉を使用して麺吾郎のうどん麺は完成させております。

つけうどん専門店としてあえて麺を薄く仕上げており、のどごしと食感を楽しんでいただける様に工夫をしております。こだわりの自家製麺は、大盛り(3玉分)まで同一料金で提供致します。※釜玉つけうどん¥390(税込み)

居酒屋からの業態変更
150席ある居酒屋の店舗はコロナウイルスの影響を受けそのテーブルの大半が使用されることがなく、稀に使用する際には人材が必要となり売上の確立と人材確保に悩まされてきました。大型の居酒屋店舗の将来が全く見えなくなった今、大型の店舗を利用した新しい業態が必要となり考えたのがうちたて麺吾郎。ランチタイムには200名様のご来店があった現状もカバーできる120席を用意し、セルフスタイルにする事により多くの人材を確保する必要がなくなりました。居酒屋では大苦戦する大型店舗の新事業として、今後に期待を持ってオープンいたします。

3月6日は自家製麺を無料配布
コロナで落ち込んでる近隣地域を元気にしたい、こだわりの自家製麺をオープン前から多くの方に知ってもらいたいという思いから店内での自家製麺を無料配布致します。是非近隣地域の方々にも受け取りに来て頂きたいと思っております。

▶ うちたて 麺吾郎

この情報は2021年2月25日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

5872
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top