福岡のニュース

福岡市植物園×キャンプ女子、植物園で「たき火」イベント開催へ

福岡市植物園×キャンプ女子、植物園で「たき火」イベント開催へ

キャンプのある豊な生活を提案する、インスタグラム「キャンジョ」を運営するキャンプ女子(本社:福岡市)では、福岡市植物園の主催する「焚き火の時間」とのコラボイベントを開催すると発表しました。同社では、同イベントを通して植物園で楽しむ新しいアウトドアを発信します。

福岡市植物園が主催する「焚き火の時間」は、今年で4年目を迎える冬の恒例イベントで、植物園を訪れる人たちに暖をとってもらうために毎年日曜日に開催されています。

今回は、2021年2月11日(木・祝)に、アウトドア企業 キャンプ女子とのコラボレーション企画を展開します。

芝生広場内に1日限定で焚き火台や大型のテントを設営し、まるでキャンプ場のような雰囲気を演出。また、園内にある落ち葉や松ぼっくりなどを使って子ども向けの着火のデモンストレーションも予定されています。

福岡市植物園×キャンプ女子、植物園で「たき火」イベント開催へ

開催時間は、13時30分~15時30分までを予定。場所は福岡市植物園 芝生広場で、参加費は無料です。※入園料は必要です。

福岡市植物園 ホームページ
キャンプ女子株式会社

この情報は2021年2月9日(火)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top