福岡のニュース

JR九州「いとしまの鉄道 111 周年記念きっぷ」発売へ

JR九州「いとしまの鉄道 111 周年記念きっぷ」発売へ

明治42年(1909年)、現在の福岡県糸島市にはじめて鉄道会社が設立され、令和3年(2021年)で 111周年となります。JR九州では、今回、いとしまの鉄道が111周年になることを受け、糸島市立伊都国歴史博物館にて冬季特別展「鉄輪の軌跡-いとしまの鉄道 111 年‐」を開催すると発表しました。

また、地域と連携し、より多くの人たちに筑肥線の鉄道の歴史や魅力を伝えられるよう、「いとしまの鉄道 111周年記念きっぷ」を販売することをあわせて発表。

「いとしまの鉄道 111周年記念きっぷ」の内容は、今宿駅、周船寺駅、筑前前原駅、加布里駅計4枚の記念入場券(各170円)と、記念台紙(記念入場券を記念台紙に差し込んだ状態で発売)です。

500セット限定で、価格は1,110円(税込)※4枚の記念入場券と記念台紙のセット料金。同時購入は一人あたり5セットまで。

販売は、JR九州唐津鉄道事業部 公式インスタグラムにおける事前予約制で、電話での予約はありません。

受付開始日時は、2021年1月21日(木)正午12時以降。※規定枚数に達し次第販売終了となります。終了時はインスタグラム記事にてその旨が公開されます。

商品の受取場所は、筑前前原駅 みどりの窓口で、受取期間は、2021年1月23日(土)から2月28日(日)まで。

予約方法

JR 九州唐津鉄道事業部 公式インスタグラムのアカウントにアクセスします。

ダイレクトメッセージに、① 氏名/② 当日連絡がとれる電話番号/③ 希望枚数(5セットまで)/④ 受取希望日時(第3希望まで記載)※以下図を参照/を入力して送信します。

JR九州「いとしまの鉄道 111 周年記念きっぷ」発売へ

JR九州「いとしまの鉄道 111 周年記念きっぷ」発売へ

記念入場券(台紙含む)の番号は選べません。

九州旅客鉄道株式会社

この情報は2021年1月20日(水)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

2296
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top