福岡のニュース

NEXCO西日本、E3九州自動車道(上り線)太宰府IC付近の渋滞対策に着手

NEXCO西日本、E3九州自動車道(上り線)太宰府IC付近の渋滞対策に着手へ

NEXCO西日本九州支社(福岡市博多区)では、E3九州自動車道(上り線)太宰府インターチェンジ出口付近で発生する渋滞の緩和を目的に、太宰府IC出口へ流出する車線運用を変更する対策に着手すると発表しました。

E3とは

国土交通省が高速道路の路線番号によるわかりやすい道案内の実現に向けて導入した「高速道路ナンバリング」で、地域でなじみのある既存の国道番号が活用されています。なお、路線番号の頭には高速道路(Expressway)を意味する「E」を付与。グループ(ファミリー)化する路線は、路線番号の最後に「A」が付与されます。九州自動車道は「E3」、グループ化された南九州自動車道は「E3A」となっています。参照:高速道路ナンバリング(国土交通省)
NEXCO西日本、E3九州自動車道(上り線)太宰府IC付近の渋滞対策に着手へ

E3九州自動車道(上り線)筑紫野IC~太宰府ICを走行する1日約5万台の交通量のうち、約3万台が太宰府IC出口から流出しています。それにより、平休日とも夕方を中心に、太宰府IC出口付近を先頭とする渋滞が発生しています。

この渋滞対策として、E3九州自動車道(上り線) 太宰府IC出口において、左車線のみ出口へ流出できる現在の運用を、中央車線からも流出できる運用に変更することで、太宰府IC出口付近における渋滞回数の減少が期待されます。

NEXCO西日本、E3九州自動車道(上り線)太宰府IC付近の渋滞対策に着手へ

工事期間は、2021年1月下旬~同年3月下旬までを予定。※車線運用変更の開始時期の詳細は改めて発表されます。

工事中は交通規制が実施されますので、周辺の交通状況に注意して走行するようにしましょう。

NEXCO西日本九州支社

この情報は2021年1月15日(金)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

6280
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top