福岡のニュース

全国のスターバックス店舗で交通系電子マネーが使用可能に

全国のスターバックス店舗で交通系電子マネーが使用可能に

スターバックス コーヒー ジャパンと北海道旅客鉄道、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道、九州旅客鉄道では、スターバックスがかねてより準備を進めていたキャッシュレス支払い手段の拡大の取組みの一環として、2021年1月6日より、全国1,600店以上のスターバックス店舗における決済に、交通系電子マネーを導入しました。

これにより店舗での決済がさらに簡単で便利になり、また接触機会を低減したいニーズが高まる中、安心して支払できる手段として選択肢が広がります。

さらに、より多くの人に交通系電子マネーでのスマートな支払いを体験してもらえるよう、2021年1月13日から6月30日までの期間、「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」が展開されます。

期間中、交通系電子マネーを使って「ドリップ コーヒー」または「カフェ ミスト」を購入した人を対象に、2杯目を割引価格で購入できる特別なレシートがプレゼントされます。

そのレシートを、同日の営業終了までに店舗に持ってゆくと、2杯目の「ドリップ コーヒー」を通常150円(税抜)のところ100円(税抜)で、または「カフェ ミスト」を通常200円(税抜)のところ150円(税抜)で購入できます。

対象電子マネーは「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類です。※「PiTaPa」は除く

詳細は、以下のキャンペーンサイト特設サイトから確認できます。

交通系電子マネー、はじまる。|スターバックス コーヒー ジャパン

この情報は2021年1月13日(水)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1811
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top