福岡のニュース

今夏、福岡市美術館で過去最大規模となる原画展「キングダム展 ―信―」開催決定

今夏、福岡市美術館で過去最大規模となる原画展「キングダム展 ―信―」開催決定

2020年12月18日(金)に発売された新刊 第60巻が、初版部数を100万部の大台に乗せ、さらに累計発行部数が7,000万部を突破するという、まさに驚異的な人気を誇る『キングダム』ですが、連載15年目を迎える同作品の記念の年である2021年に、過去最大規模となる原画展「キングダム展 ―信―」が開催されることが明らかになりました。

なお、ご存知の方も多いと思いますが、著者の原泰久(はらやすひさ)氏は、福岡県在住の方です。

原画展「キングダム展 ―信―」は、今夏「上野の森美術館」と「福岡市美術館」で開催。以降、全国を巡回する予定です。

『キングダム』は、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(しん)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)の活躍を描く中華戦国大河ロマン。テレビアニメ化、そして実写映画化されるなど、国内外、世代を問わず、多くのファンを魅了し続けている大作です。

同展については、特設サイト、ならびに、公式ツイッターアカウントが公開されており、今後の詳細日程や、内容について順次公開される予定です。当編集部でも情報を追ってお知らせします。

原先生の公式ツイッターアカウントとあわせてどうぞ。

キングダム展 -信- 公式サイト
キングダム展 -信-|@kingdom_exhibit
原泰久|@HaraYassa

この情報は2021年1月1日(金)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top