福岡のニュース

福岡・大名の「GALLERY TOMINAGA」にて『中里健太 作陶展』開催

2020年1月6日(水)~1月12日(火)までの7日間、福岡市中央区大名のギャラリー「GALLERY TOMINAGA」にて、佐賀県唐津市の窯元、隆太窯の中里健太さんによる自身初の個展『中里健太 作陶展』が開催されます。


中里健太さんの曽祖父は、唐津焼の重要無形文化財保持者(人間国宝)の故・12代中里太郎右衛門(中里無庵)氏。現在は、祖父・中里隆さん、父・中里太亀さんとともに、唐津市見借の隆太窯を拠点に作陶活動を展開されています。

唐津焼の伝統を継承しながらも、現代の人、そして社会に融合し、刺激を投げかける作品を次々と生み出している、気鋭の陶芸家です。

新しい年のはじまりに、食卓に花を添え、ともに寄り添ってくれるような器との出会いをぜひ。唐津焼の新たな魅力に触れることができる貴重な機会をお見逃しなく。

『中里健太 作陶展』
会期:2021年1月6日(水)~1月12日(火)
時間:10:00~18:00(※1/6は 14:00~18:00、1/12は 10:00~16:00)
会場:GALLERY TOMINAGA(ギャラリートミナガ)
住所:福岡市中央区大名2-10-1 シャンポール大名1F
福岡中央区役所の真向かいにあるギャラリー/赤坂駅5番出口より徒歩1分

【中里健太さんからのメッセージ】
福岡のGALLERY TOMINAGAで初の個展を開催させて頂く事になりました。「ああ、おいしいなあ」と食事するときにそばにある器であれたら、との思いで作陶しました。自身としては初の個展となります。お気軽にお立ち寄り頂けますと幸いです。

▶ 隆太窯ホームページ

この情報は2020年12月28日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1669
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top