福岡のニュース

【開催中止】「羽生結弦 展」~共に、前へ 東日本大震災 あの日、そして今~ 福岡パルコで開催へ

緊急事態宣言の延長に伴い、本イベントは開催中止となりました。


2021年2月5日(金)~2月21日(日)10:00~20:30(最終日は18時閉場)、福岡パルコ(福岡市中央区天神2丁目11-1)にて、「羽生結弦 展」が開催されます。入場無料。

2011年3月11日、東日本大震災。当時16歳だった羽生結弦選手は宮城県仙台市で震災にあいました。

この展覧会では、羽生選手自身の避難所での経験、そして、羽生選手が被災地で出会った人々の「あの日」と「今」を伝えます。

未曾有の災害から10年。震災の風化が進む中、改めて震災について考え、防災への意識を高める機会にしたいと願っています。

※営業時間は変更する場合があります

【ご入場いただくお客様へのお願い】
・混雑状況に応じて、入場を制限させて頂く場合がございます。
・ご入場の際は、マスクの着用・手指消毒をお願いいたします。マスク未着用の方は、ご入場をお断りさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。
・咳やくしゃみをされる際は「咳エチケット」を厳守ください。
・混雑状況によってはその緩和のため、入場制限をさせていただく場合がございます。
・待機列では、ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
・発熱等の風邪症状があり体調に不安のある場合は、ご来場をお見合わせいただきますようお願いいたします。
・直近14日以内に渡航歴がある方、濃厚接触者となっている疑いのある方は、ご来場をお控えください。
・団体様でのご来場はお控えください。
・上記の要請にご協力いただけない場合、ご退出をお願いする場合がございます。

※今後、国内の感染状況や社会情勢により、再び企画展が中止となる場合がございます。また、本感染症対策ポリシーは、状況に応じて随時見直しを行い、福岡店HPにアップいたします。

当面の間お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、皆様に安心してお楽しみいただく為、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

▶ 福岡パルコ

この情報は2020年12月27日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1756
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top