福岡のニュース

北九州銀行レトロライン潮風号「クリスマス特別列車」車内をクリスマスバージョンに装飾し運行

北九州銀行レトロライン 門司港レトロ観光列車「潮風号」。2020度は11月29日で運行終了予定でしたが、期間を延長し12月に特別運行いたします。

12月は車内をクリスマスバージョンに装飾し運行!

運行日程は、2020年12月12日(土)、12月13日(日)、12月19日(土)、12月20日(日)、12月24日(木)、12月25日(金)、12月26日(土)、12月27日(日)。10:00 九州鉄道記念館駅 始発、17:00 関門海峡めかり駅 終発 ※40分間隔

九州鉄道記念館駅(北九州市門司区西海岸1丁目)~関門海峡めかり駅までの2.1kmを最高時速15kmでゆっくり走る観光トロッコ列車。のんびり関門海峡の景色を楽しむことができます。日本で最も遅く・短い列車です。

終点の手前にはトンネルがあり、中に入ると思わぬ演出が。乗り降り自由のフリー切符を買えば、一日何度でも楽しめます。

関門海峡めかり駅から関門人道トンネルまで徒歩5~10分程度。関門連絡船やサンデンバス(みもすそ川→唐戸)とセットになったクローバー切符を買って、関門海峡満喫フルコースで楽しむのもオススメ。

料金は、大人300円、小児150円、幼児(未就学児)は大人1人につき2人まで無料。フリー切符:大人600円、小児150円。クローバー切符:大人800円、小児400円。

▶  北九州銀行レトロライン「潮風号」

この情報は2020年12月7日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1439
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top