福岡のニュース

アート×音楽イベントプログラム「the fi nders(ザ ファインダーズ)」今年も開催!

2019年に開催した、福岡のアート・音楽のカルチャーシーンで活動する次世代アーティストを発信する新しいアートイベントプログラム「the fi nders」。

海外はタイ、台湾からアーティストを招聘し、九州日本のアーティストとの共同エキシビション、パフォーマンス、パネリング等を福岡市科学館、福岡アジア美術館、六本松蔦屋書店、福岡市内ギャラリーと福岡市内各所で同時開催しました。

2019年ダイジェスト動画はこちら:https://youtu.be/ja_zzVlIFrA

2020年も11月27日(金)にアート×音楽にフォーカスしてパフォーマンス&トークセッションを開催決定!今年はコロナ影響もあり、オンライン×オフラインなハイブリッド企画。

リアルで体感したい方はぜひ会場へ、県外からのご参加、自宅でゆっくり観たい方はオンライン配信にてグローカルな福岡カルチャーシーンをぜひお楽しみください。

the fi nders 2020 ~fukuoka calling hybrid~
▼Performance
独特の世界観で感度の高い音楽リスナーから支持を受け、アメリカで毎年開催されるテック×エンタメ大規模イべント〈SXSW〉にも出演した福岡在住サウンドクリエイター西村匠のソロユニット『the perfect me』によるステージ。またスペシャルゲストに本邦初登場の奇才『Franz K Endo』が登場!YouTubeやtwitterなどのSNSにMADアニメーションを投稿し話題となり、twitterフォロワー数17万人を超えます。(2020年11月現在) コロナ状況下で『the perfect me』のオファーでMVをリモート制作したことをきっかけに初めての福岡でのパフォーマンスが実現しました。先日の11/18には二人の記念すべきコラボ曲Collaboration Digital Single “sad dream from diodes steps”もリリースしたばかり。この貴重なLIVEをお見逃しなく! the perfect me
ブラックミュージックからインディーロック、ジャズ、ファンク等あらゆるジャンルの音楽を巧みにミクスチャーした独特の世界観で感度の高い音楽リスナーから支持を受ける福岡在住サウンドクリエイター西村匠のソロユニット。2018年に福岡で行われた音楽イベントASIAN PICKS内のライブオーディションにてグランプリを獲得、副賞として2019年3月アメリカ・オースティンにて行われたSXSW“JAPAN NITE”への出演を果たした。また帰国後もレコーディングやミキシングエンジニアとしても幅広く活動を展開し、stephensmith、 Made In Hepburn、村里杏、Shakyなど同郷のアーティストから、おとぎ話、みゆな、WHITE LIE、Okayukaなどバンド、SSWなど様々な作品でそのサウンドセンスを提示している。MADドラえもんなどのアニメーション作品で若い世代に人気!「Franz K Endo」が初来福!
Franz K Endo
twitter : http://twitter.com/pellocy
instagram : https://www.instagram.com/pellocy_/
Spotify : https://open.spotify.com/artist/2t1WRr1jUbWOI5i60s3Rpc
LINE Music : https://music.line.me/artist/mi0000000011bc8fe4
Apple Music : https://music.apple.com/jp/artist/franz-k-endo/1482082738
Youtube : https://www.youtube.com/c/FranzKEndo1

▼Talk① the perfect me ×Franz K Endo
Performanceの後『the perfect me』と『Franz K Endo』によるスペシャル対談、今回初対面となる二人の制作秘話など制作の裏側をお届けします。2020年8月、『the perfect me』がリリースした初のフルアルバム 「Thus spoke gentle machine」。同タイトルのリードトラック、Franz K Endo氏のアニメーション作品で大きな話題となったMVはこちら。https://youtu.be/vj_rjL4tMT8

▼Talk② ふくりゅう × CRJ 「カレッジチャートが創り出す新たなシーンと音楽ヒット」音楽アプリSpotifyの公式プレイリスト『キラキラポップ:ジャパン』の選曲を担当する音楽コンシェルジュ『ふくりゅう』と、現在札幌、福岡、東京、関西を含む全国4ヶ所を拠点に活動し、音楽好きの学生中心で進められる独自のカレッジチャートを作成している『CRJ』の全国各地の幹部が一同に集まり、「カレッジチャートが創り出す新たなシーンと音楽ヒット」を題材に繰り広げられるトークも必見です。ふくりゅう
音楽コンシェルジュ。Happy dragon.LCC代表 / Yahoo!ニュース、J-WAVE、ミュージック・マガジン、音楽主義などで、記事を手がける。音楽アプリSpotifyのプレイリスト『キラキラポップ:ジャパン』の選曲担当を務める他、WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングも行っている。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)が発売中。CRJ (Collge Radio Japan)
1980年代~90年代に海外で注目された“カレッジレディオ”から影響を受け、1987年発足のCRJ-TOKYOをきっかけに活動開始。1992年にCRJ-west(大阪)、94年には CRJHIROSHIMA(広島)、98 年CRJ FUKUOKA(福岡)、99年CRJ-SAPPORO(札幌)、CRJC(名古屋)と支部が続々設立され、全国でラジオ番組の制作、イベントを企画している。現在は東京、札幌、福岡、関西の4都市に拠点があり、各地で連帯を取りながら、学生ならではの感性で毎週ランキングチャートを作成し、各地域のFM局にて発表している。(2020年12月名古屋活動開始予定)

the fi nders 2020 ~fukuoka calling hybrid~概要
日時:2020年11月27日(金)19:30 open 20:00 start
場所:ROOMS( 福岡市中央区大名2-1-50 ONOビル3F )
入場料:オフライン 1,500円(w/1Drink) / オンライン 無料
出演:【Performance】 the perfect me / Franz K Endo
【Talk】 ふくりゅう×CRJ / 西村匠(the perfect me)× Franz K Endo

お申込みはこちら

この情報は2020年11月22日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

401
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top