福岡のニュース

キャナルに「仮面ライダーストア in キャナルシティ博多」期間限定オープンへ

キャナルに「仮面ライダーオフィシャルグッズショップ」期間限定オープンへ

バンダイナムコアミューズメントでは、バンダイと東映が共同で経営し、東京駅構内で展開している世界初の仮面ライダーオフィシャルグッズショップ『仮面ライダーストア東京』の期間限定ポップアップ店舗として、『仮面ライダーストアinキャナルシティ博多』を、2020年11月27日(金)から2月末までの期間限定でキャナルシティ博多内にオープンすると発表しました。

店舗の場所は、キャナルシティ博多サウスビルB1 ハムリーズ博多店内で、営業時間は10時~21時まで。取扱商品は約300点を予定。

「仮面ライダー」は1971年の放送開始以降、子どもたちが憧れる、日本を代表するヒーローとして長年親しまれてきました。今や「仮面ライダー」を視聴し、変身ベルトをはじめとする「仮面ライダー」の玩具で遊んで育った子どもたちは、昭和・平成・令和の3世代にまで拡大しています。

このファン層の広がりを背景に、仮面ライダーストア東京は、仮面ライダーシリーズを国内だけではなく、世界に発信する“グッズの秘密基地”として2020年7月、JR東京駅地下の東京キャラクターストリートに誕生。

同店は、200種類以上の限定商品や、ここでしか見ることができないデジタルサイネージを用意し、オープン以来、2万5千人以上が来場。また「仮面ライダーゼロワンファイナルフェスタ」や、「仮面ライダーオーズ10周年記念フェスタ」などの各作品にスポットをあてたイベントを定期的に開催し、好評を博しています。

取り扱いの限定商品の中には、現在TV放送中の「仮面ライダーセイバー」のオリジナルデザイングッズや、昭和・平成・令和それぞれの時代を代表する「仮面ライダー1号」「仮面ライダークウガ」「仮面ライダーゼロワン」 をデザインした限定のお菓子、3世代で楽しめるアパレルなど、お土産にも最適なグッズを多数取りそろえています。

今回キャナルシティ博多に期間限定のポップアップ店舗としてオープンする『仮面ライダーストア in キャナルシティ博多』は、仮面ライダーストア東京でしか買えなかった限定商品はもちろん、東京駅で人気のオリジナルビジュアル「レジェンドアート」デザインに「HAKATA」の文字が入った、博多限定商品も登場。

またフォトスポットには、仮面ライダーストア東京でしか見ることのできなかった、歴代レジェンドライダー全37人のオリジナルビジュアルも展開されます。

仮面ライダーストアポップアップ公式サイト

この情報は2020年11月20日(金)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

6474
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top