福岡のニュース

コロナ禍の帰省自粛で会えない家族に贈る 大切な人を思いながら選ぶ!お歳暮よりもカジュアルなギフト 今年のトレンドは帰省代わりのギフト「帰歳暮」

楽天によると、お歳暮・ギフトの市場はお歳暮を購入する中心顧客層の高年齢化、若年層の儀礼ギフト離れにより、お歳暮マーケットが縮小傾向に。

一方で、母の日や父の日、敬老の日など親密な間柄に贈るカジュアルギフトは増加しており、ギフトのEC化も進んでいます。

さらに、新型コロナウィルスによって年末の帰省を自粛する人もいるとみられていますが、そんな中で今年は帰省代わりのギフトとして「帰歳暮」に注目が集まっています。今回は、「帰歳暮」におすすめのギフトをご紹介します。


大切な人を思いながら選ぶ紅茶ギフト
リプトン「思いやリプトンギフトボックス」

今年の冬は、ほっと心も体も温まる紅茶を通して、大切な人を思いやって欲しいという思いから「思いやリプトン」プロジェクトをスタート。「思いやリプトンギフトボックス」は、特別にデザインしたギフトボックスに、オリジナルデザインのトートバッグとリプトンの紅茶製品がセットに。紅茶は、2つのコンセプトに合わせ、2種類の紅茶をセットにしてご用意。トートバッグとギフトボックスは、itabamoeさんによって、リプトンらしい明るい紅茶の世界観と紅茶を通した大切な人とのつながりを表現いただいたオリジナルデザインです。

仕事を頑張る同僚、年末年始の帰省で会いたい家族、クリスマスのちょっとしたプレゼント、そしてもちろん自分へのご褒美としても、贈る相手やシーンに合わせて大切な人を思いやる気持ちを届けてください。


愛する家族や友達に贈りたい
イニスフリー「グリーンホリデー」

2010年より始まったイニスフリーの冬のホリデーシーズンにハッピーな気持ちをシェアしあうキャンペーンである『Green Holidays』。今年は「愛する家族や友達のことを思いながら選んで贈るギフト」がコンセプト。

ロサンゼルスで活躍するアーティスト/デザイナーのハリントン氏とタッグを組み、彼の遊び心のあるアイコニックなスタイルでそれぞれのキャラクターたちがプレゼント交換をして楽しむ様子をデザインするなど、見るだけでも心が躍るデザインです。


生産者支援のストーリーを贈るコーヒーギフト
UCC上島珈琲「COFFEE LOVE STORY」

UCC上島珈琲の新ブランド「COFFEE LOVE STORY」は近年のギフト市場で人や社会、地球環境に配慮した製品が求められる傾向にあり、さらにコロナ禍で“相手を想う気持ちをギフトと一緒に届けたい”という思いに応えるべく、コーヒーが消費者の手に届くまでのストーリーがギフトの贈り手、もらい手に紡がれていくようにリーフレットを同封しています。

▶ リプトン公式オンラインショップ北九州芸術劇場

この情報は2020年11月6日(金)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top