福岡のニュース

K-1 福岡大会「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」ドゲンジャーズがPR大使に就任

K-1 福岡大会「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」ドゲンジャーズがPR大使に就任

K-1/Krushの運営及びジム運営するK-1実行委員会では、2020年11月3日(火・祝)、福岡国際センターにて開催されるECO信頼サービス PRESENTS「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」の“K-1福岡大会PR大使”として、特撮ヒーロー「ドゲンジャーズ」の就任が決定したと発表しました。

また、10月27日(火)より、K-1 公式YouTube およびドゲンジャーズ 公式YouTube にて、福岡大会を盛り上げる動画を公開したことをあわせて発表。

ドゲンジャーズは、福岡を中心に活躍する特撮ヒーローです。九州地方のローカル番組ながら、放送があると毎週Twitterでトレンドワード入りし、地元の子どもだけでなく、ネット配信を見た全国の大人にも人気の特撮ドラマです。

ドゲンジャーズ
ドゲンジャーズ

今年4月から6月まで九州朝日放送(KBCテレビ)にて毎週日曜日にシーズン1が放送され、 6月28日の最終回放送終了後にはTwitter全国トレンド1位を達成、現在シーズン2の制作が決定しています。

今大会はK-1 JAPAN GROUPとして九州初上陸となることで、注目度の高い福岡発の「ドゲンジャーズ」に“K-1福岡大会PR大使”就任を要請。大会までの期間、K-1・ドゲンジャーズの公式SNSやYouTubeチャンネルにて大会をともに盛り上げてゆくとのことです。

今大会では、初代K-1 WORLD GPクルーザー級王者のシナ・カリミアンと、熊本出身・K-1ジム福岡チームbeginningに所属するK-Jeeがタイトルマッチで対戦。

K-Jeeは現在Krushの初代クルーザー級王者に君臨。今年3月28日の「Krush.112」大会では一度負けた相手である加藤久輝を相手に防衛戦を行ない見事に勝利し、リベンジを果たしています。今回対戦するカリミアンは初代K-1クルーザー級王座決定トーナメント準決勝で対戦し、敗れている相手です。

地元でのタイトルマッチに燃えるK-Jeeは「地元・九州のK-1でタイトルマッチができることは最高のタイミングで巡ってきたチャンスだと思います」とコメント。また「ここで勝つことは使命であり、運命だと思います。会場が一つになるような試合をして、僕がK-1チャンピオンになります」と、地元での王座戴冠に自信を持っている様子です。

また、K-1女子フライ級王者KANA VS 壽美のスーパーファイトが決定。K-1女子を牽引してきたKANAは、昨年12月のK-1名古屋大会での初代女子フライ級王座決定トーナメント決勝でヨセフィン・ノットソンに判定勝利を収め、初代K-1 WORLD GP女子フライ級王者になりました。

今年3月22日の「K’FESTA.3」では王者として初めてスーパーファイトに臨み、イタリアのグロリア・ペリトーレから予告どおりのKO勝利を飾りました。

一方、2017年からK-1 JAPAN GROUPに参戦している壽美は、昨年12月のK-1名古屋大会では初代女子フライ級王座決定トーナメント・リザーブファイトで真優に判定勝利。

今年6月のKrushでNA☆NAを判定で下すと、試合後には「KANA選手に挑みたいと思っている」とコメントを残しています。KANAはここまで対日本人では無敗。K-1チャンピオンとして強さを見せるか、それとも壽美選手がその牙城を崩すのか、今後のフライ級戦線を占う一戦となりそうです。

K-1 福岡大会「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」ドゲンジャーズがPR大使に就任

ほかにも元K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者の野杁正明、朝久裕貴やRUIといった九州出身・在住ファイターが出場するなど注目のカードが目白押しです。

K-1 WGP公式サイト|K-1 JAPAN GROUP

この情報は2020年10月27日(火)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

414
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top