福岡のニュース

アビスパ福岡、クラウドファンディングの返礼品に選手着用済サイン入りスパイク、グローブ福袋などを追加

アビスパ福岡、クラウドファンディングの返礼品に選手着用済サイン入りスパイク、グローブ福袋などを追加

アビスパ福岡を運営するアビスパ福岡社(本社:福岡市)では、チーム・団体やアスリートを支援するスポーツ専門クラウドファンディングを展開するスポチュニティ社と「#ふるさと福岡で一丸に。アビスパ福岡クラウドファンディング」を、2020年8月29日よりスタート。

残り11日で1600万円を突破しており、引き続き10月31日の終了日まで支援者を募集しています。

なお、10月24日(土)12時より、選手着用済サイン入りスパイク、および、グローブ福袋の返礼品が追加されます。

福袋には「選手が着用した直筆サイン入りスパイク」と「リターンとして提供しているスポンサーの商品1品が入っています。※どの選手が当たるかはお楽しみ。

また、クラブ連勝新記録祝いとして、23袋の内6袋に選手提供の私物をさらに追加。※私物例:Tシャツ、スニーカーなど。

以下、敬称略。

スパイク提供選手
#2湯澤、#3サロモンソン、#4グティエレス、#6前、#7重廣、#8鈴木、#9フアンマ、#10城後、#13木戸、#14増山、#16石津、#17福満、#20三國、#22輪湖、#31村上、#33グローリ、#38菊池、#39篠原、#40松本、#50上島

グローブ提供選手
#2セランテス、#21山ノ井、#23杉山

私物提供選手
#18東家、#19田邉、#24桑原、#25北島、#26遠野、#41藤井

アビスパ福岡では、新型コロナウイルスに打ち勝つ強い気持ちをもって「がんばろう!福岡!」を宣言。応援プロジェクトではこの想いを伝えるため、支援者の名前を掲出したデジタルアートポスターを製作し、ベスト電器スタジアムへの掲出や公式ホームページ、SNSへ掲載する予定とのことです。

さらに「コロナ禍でも楽しい夢を一緒に実現したい」という想いから、クラウドファンディングで支援した人の中から抽選で5名に、お気に入りの選手を指名して、その選手にして欲しい夢を叶える企画が提供される予定です。

アビスパ福岡のクラウドファンディングについては、以下のページから詳細を確認できます。

#ふるさと福岡 で一丸に。アビスパ福岡クラウドファンディング

この情報は2020年10月21日(水)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

858
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top