福岡のニュース

福岡空港展望デッキ「スカイプレイグラウンド」オープン

福岡空港展望デッキ「スカイプレイグラウンド」オープン

福岡空港では、日本一、飛行機に近い展望デッキとして、多くの利用者に親しまれている「福岡空港展望デッキ」について、2020年10月19日(月)、さらにパワーアップし「スカイプレイグラウンド」としてリニューアルオープンすると発表しました。

同エリアには、デッキ上を小さな滑走路に見立て、全長約3.3メートルの巨大飛行機クッションが4機設置されるほか、ゆったり座れるベンチも用意。世代を問わず展望デッキを満喫できます。

福岡空港展望デッキ「スカイプレイグラウンド」オープン
矢印のエリアです

場所は福岡空港 国内線旅客ターミナルビル 4Fで、営業時間は7時00分~21時30分(年中無休)。入場料は無料です。

なお、8月7日にオープンした福岡空港ビアマルシェ「SORAGAMIAIR」は、店舗内装工事のため、⼀時休業し、2020年10月30日(金)15時00分より、冬期メニューでリニューアルオープンする予定とのことです。

福岡空港 ホームページ

この情報は2020年10月18日(日)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

7560
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top