福岡のニュース

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

ハウステンボスでは、11月より、世界最大 1,300万球のイルミネーションが輝く「光の王国」や「光の街のクリスマス」など、冬のイベントが続々と始まります。

同施設の新型コロナウイルス拡散防止に関する取り組みについては、こちらのページから確認できます。

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

「光の王国」では、昨年好評を得た「白銀の世界」が今年も登場。アムステルダムシティが純白に光り輝く、幻想的な雰囲気を味わえます。

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

毎夜開催される点灯式では、神聖な雰囲気のなか、生歌とともに一気に光が灯る感動的な瞬間を体験できます。また、広大な光の海に包まれる「ブルーウェーブ」や、輝く街が一望できる「光の観覧車」をはじめ、街中で様々なイルミネーションが展開されます。

光の王国 特設サイト

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

同じく11月1日から始まる「光の街のクリスマス」では、ベルギーの人気観光地・ブルージュをモチーフにした「クリスマスタウン」がアトラクションタウンに初登場。かわいいクリスマス雑貨の屋台や、本格的なヨーロッパのグルメを楽しめるクリスマスマーケットに注目です。

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

期間中はクリスマスソングに合わせたにぎやかなダンスショーや、サンタクロースに会えるイベントも開催。昼はわいわい楽しく、夜はロマンティックにクリスマスを楽しめるほか、12月19日・20日・24~26日には、キャロルソングに合わせて空に咲き乱れるロマンチックな「クリスマス花火」が打ち上げられます。

冬のハウステンボス、今年はクリスマスタウンが新登場

光の街のクリスマス 特設サイト

なお、散策の合間に、あたたかい室内でゆっくり芸術鑑賞するのもおすすめです。

ハウステンボス美術館では版画家M.Cエッシャーの初期から晩年の作品約100点を一堂に展示する「M.C エッシャーの不思議な世界展『THE TRICK』」(~11月30日)、17世紀から19世紀までの様々なジャンルのオランダ絵画を楽しめる「栄光のオランダ絵画とレンブラント展」(12月12日~2021年1月25日)が開催されます。

さらに、楽しみ満載のハウステンボスを一日中ゆっくり楽しめるよう、このシーズン限定の特別な宿泊プランも用意。部屋でイルミネーションを満喫できるプランなどさまざまなシチュエーションに合わせて選ぶことができます。

ハウステンボスリゾート

この情報は2020年10月17日(土)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

6677
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top