福岡のニュース

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

福岡市博物館では、2020年10月18日(日)に、開館30周年を迎えます。これを記念して、収集コレクションを活かした特別展やさまざまなイベントが開催されます。

また、イベント情報、ならびに、自宅から楽しめるオンラインコンテンツを発信する特設ページが公式サイト内にオープンしました。

記念事業

福岡市博物館開館 30周年記念展「ふくおかの名宝 ―城と人とまち―」
会期は、2020年10月10日(土)から11月29日(日)までの44日間。
会場は、特別展示室。
観覧料は、一般・高大生 700円/中学生以下 無料。※会期中の10月18日(日)と11月3日(火・祝日)は、常設展・企画展あわせ、すべての展示室の観覧料が無料となります。

見どころ

福岡藩主・黒田家伝来の名宝のうち,国宝 刀 名物「圧切長谷部」と国宝 太刀 名物「日光一文字」を、2口ともに通期で鑑賞できます。

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

小田原の北条氏直から官兵衛へ贈られた国宝 太刀 名物「日光一文字」(上)/葡萄文蒔絵刀箱(下)

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

織田信長から官兵衛へ贈られた国宝 刀 名物「圧切長谷部」(へしきりはせべ・上)と金霰鮫青漆打刀拵(きん あられ さめ せいしつ うちがたな こしらえ・下)

貝原益軒や川上音二郎などの先人の足跡をたどることができます。

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

川上音二郎の錦絵「中村座大当書生演劇」(なかむらざおおあたり しょせいえんげき)

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

黒田家譜(くろだかふ)貝原益軒がまとめた黒田家の歴史書

絵画や記録、古写真を通して博多のまつりの歴史を知ることができます。

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

筥崎宮 放生会「幕出し」の様子 18世紀後半に描かれた「福岡図巻」(ふくおかずかん)より

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

福岡城にあいさつに来た松囃子の行列「旧稀集」(きゅうきしゅう)より

10月18日、福岡市博物館が開館30周年を迎えます

博多祇園山笠を描いた最古の屏風絵「博多祇園山笠巡行図」(はかたぎおんやまかさ じゅんこうず)

30周年記念事業 特設サイト|福岡市博物館

この情報は2020年9月27日(日)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

2256
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top