福岡のニュース

西鉄ホールで「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」開催へ

西鉄ホールで「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」開催へ

西日本新聞社では、2020年11月28日(土)から12月27日(日)までの期間、ソラリアステージビル6Fの西鉄ホールにて「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」を開催すると発表しました。

物語の歴史や原作の世界観を体感できる展覧会で、ここでしか手に入らない「進撃の巨人展FINAL」オリジナルグッズも多数販売されます。

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたダークファンタジーバトル漫画「進撃の巨人」。

物語の核心に迫る衝撃の「進撃の巨人展FINAL」がついに福岡に上陸。これまでの会場では展示されなかった、福岡会場限定、初公開の原画などが登場するなど、作品の集大成として様々な角度や視点から物語の歴史や原作の世界観を体感できる展覧会となっています。

西鉄ホールで「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」開催へ

■ 迫力の映像コンテンツ
これまでの物語を振り返ることができるオープニングシアター、戦場で繰り広げられる「壁の中」と「壁の外」の争いを、合計10分に及ぶ2つの映像で体験できるジオラマシアター「巨人大戦」。どちらも原作がそのまま動き出すかのような迫力の映像が楽しめます。

西鉄ホールで「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」開催へ

■ 現物展示「惨劇の気配」
巨人たちの争いによって破壊された世界の中には、様々な道具たちが傷ついた姿で眠っています。「エルディア語で書かれた本」「兵士のスカーフ」「兵士のマント」「地下室の鍵」など、原作を彩るアイテム9点を展示。

西鉄ホールで「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」開催へ

■ ネーム&インタビュー「物語を創ったもの」
展示の最後を飾るのは、諫山創氏へのインタビュー映像と10年分のネームの展示。インタビュー映像は、1時間にも及ぶ取材の中から、厳選された内容に編集されたの5分の映像を公開。

西鉄ホールで「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」開催へ

■ 公式ショップ「リーブス商会」
展示を出た後は、公式ショップである「リーブス商会フクオカ出張所」へ。ここでしか手に入らない限定グッズが多彩に展開されます。

なお、11月28日(土)から12月6日(日)までに来場した人を対象に、福岡会場限定デザインポストカードがプレゼントされます。※数量限定、無くなり次第終了。

西鉄ホールで「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」開催へ

チケットについて

同展は、感染症予防のため、日時指定チケット(事前予約)となっており、無料入場対象者を含め、全ての人に対してオンラインによる事前予約が必要です。

日時指定チケットをARTNEチケットオンライン(こちらのページ)から予約できます。

クレジットカードの決済ができない場合など、チケットぴあ(セブン-イレブン)でも購入可能。購入前に、必ず日時指定の予約を行う必要があります。
チケットぴあ(セブン-イレブン)こちらのページからどうぞ。
Pコード:992-840

観覧料は、一般・大学生 1,300円/高校生・中学生 1,000円/4歳~小学生 600円/3歳以下無料

進撃の巨人展 公式サイト

この情報は2020年9月23日(水)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

2023
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top