福岡のニュース

交通機関や商業施設など 台風10号接近に伴う影響は

台風10号の接近に伴い県内では交通機関や商業施設などに影響がでるおそれがあり最新の情報に十分注意して下さい。

JR九州によりますと、県内を含む九州北部の在来線では、6日午後から運休が出る可能性があります。翌7日には、九州新幹線・在来線とも、始発から運転を見合わせる可能性があるとしています。

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、博多駅と広島駅の間で、今月7日の始発から運転を取りやめる可能性があるということです。

西日本鉄道によりますと、西鉄電車、路線バスのすべての路線、筑豊電気鉄道は、いずれも6日午後9時から翌7日にかけて、順次運行を見合わせ、高速バスも明日から運行を見合わせる計画です。

西日本高速道路は、広い範囲で通行止めとなる可能性があるとしたうえで、不要不急の利用は控えるよう呼びかけています。

福岡市地下鉄は空港線の姪浜駅と西新駅の間、箱崎線の馬出九大病院前駅と貝塚駅の間で7日の始発から運転を見合わせることにしました。

福岡空港を発着する空の便です。全日空と日本航空は、6日から翌7日にかけて、欠航などの影響が出る可能性があるとしています。

県内の商業施設などへの影響です。6日の営業終了時刻を繰り上げたうえで翌日7日の営業を臨時休業とする施設です。

福岡市にある「ソラリアプラザ」「ソラリアステージ」「レイリア大橋」「高宮西鉄名店街」久留米市にある「エマックス・クルメ」北九州市にある「チャチャタウン」です。福岡市の「かしいかえん」も6日と7日臨時休園としています。

休校の情報です。福岡県教育委員会と福岡市教育委員会、それに北九州市教育委員会によりますと、7日の月曜日はすべての公立学校で臨時休校の措置が取られるということです。

▶ NHKNEWSWEB

この情報は2020年9月5日(土)の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top