福岡のニュース

西鉄観光バスが社会科見学をリモートで行う「オンライン社会科見学」実施開始

西鉄観光バスが社会科見学をリモートで行う「オンライン社会科見学」実施開始
Copyright © 2006 – 2020 Toho Village All Rights Reserved.

西鉄観光バスでは、2020年9月1日より、福岡市教育委員会の協力のもと、社会科見学をリモートで行う「オンライン社会科見学」のサービスを実施すると発表しました。※2021年3月31日まで

同サービスは、例年福岡市内の小学校で行われていた社会科見学が新型コロナウイルスの影響で今年度中止となったことを受け、「オンライン社会科見学」という新しい形で実施するものです。

福岡市教育委員会の協力で、学習の流れに沿った見学コースを作成。同社では、授業の一環として、多くの児童が実際にバスに乗って社会科見学に行ったような気分を味わいながら、福岡の歴史や文化を楽しく学んでいただければと語っています。

「オンライン社会科見学」は体育館等の広い場所を使って大きく映写をすることで、クラスや学年単位で参加可能です。

バス会社だからこそ提供できる、車窓からの風景(映像)に合わせたバスガイドの案内など、バスに乗っているかのような臨場感を楽しみながら、コロナ禍においても安心して社会科見学を行うことが可能です。

西鉄観光バスが社会科見学をリモートで行う「オンライン社会科見学」実施開始

コースは、社会科の学習の流れに沿った伝統産業や治水について学ぶ「小石原+大石堰」コ-スを準備。コースの目玉は、小石原伝統産業会館をオンラインで現地の人と実際にやり取りをしながら見学し、小石原の伝統産業である「小石原焼」について動画で作り方を学んだあとに、その場で実際に湯呑みに絵付け作業を体験できることろです。

実際に絵付けを行った「小石原焼」の湯呑みは後日完成品が届けられるという、まさにオンラインと実体験が融合した新しい形です。

小石原伝統産業会館での見学や体験のほかにも、目的地までの道中や帰り道で、太宰府天満宮や大石堰などの歴史ある場所を訪れた映像をみて、福岡の歴史を学ぶことができます。

また、最後に、学んだ現地の特産品を実際にお土産として渡されるなど、特産品を通して、福岡の魅力を感じることができます。

西鉄観光バスが社会科見学をリモートで行う「オンライン社会科見学」実施開始

対象学校は、福岡市内のすべての小学校で、料金は小石原コース 2,500円/人(実費相当分)です。

社会科見学をリモートで行う「オンライン社会科見学」についての問い合わせは、西鉄お客さまセンター 電話:0570-00-1010 まで。

西鉄観光バス株式会社

この情報は2020年9月4日(金)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top