福岡のニュース

アビスパ福岡、クラブ初のクラウドファンディング実施へ

アビスパ福岡、クラブ初のクラウドファンディング実施へ

チーム・団体やアスリートを支援するスポーツ専門クラウドファンディングを展開するスポチュニティ社では、J2クラブのアビスパ福岡を運営するアビスパ福岡社のクラウドファンディング支援募集プロジェクトを2020年8月29日(土)より開始すると発表しました。

アビスパ福岡は、新型コロナウイルスと令和2年7月豪雨によって影響を受けた福岡の街を元気にするため、「サッカーを通じて福岡の街を元気に!」をキーワードにしたクラウドファンディングをスポンサー企業と共同で実施。

アビスパ福岡、クラブ初のクラウドファンディング実施へ

今回のクラウドファンディングは、スポンサー企業と共同で、地元福岡にこだわった返礼品の品々を多数用意。また、アビスパ福岡2020シーズン全在籍選手協力のもと、サッカーにまつわる返礼品の品々も準備されています。

さらに「コロナ禍でも楽しい夢を一緒に実現したい」という想いから、クラウドファンディングを支援した人たちの中から抽選で5名に、お気に入りの選手を指名し、その選手にして欲しい夢を叶える企画が提供される予定とのことです。

支援募集期間は、2020年8月29日18時00分から10月31日23時59分まで。

資金使途は、①スタジアム入場制限等に伴うクラブの減収補填/②クラウドファンディングに協力したスポンサー企業への支援

8月29日(土)18時00分クラウドファンディングのWEBサイトが開設される予定で、支援受付は開設したWEBサイト内から申し込みできます。

スポチュニティ 公式サイト
アビスパ福岡 公式サイト

この情報は2020年8月28日(金)の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top