福岡のニュース

JAF福岡が「交通安全inマリンワールド海の中道」開催へ

JAF福岡が「交通安全inマリンワールド海の中道」開催へ

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)福岡支部では、2020年8月22日(土)・23日(日)の2日間、マリンワールド海の中道にて「交通安全inマリンワールド海の中道」を開催すると発表しました。

同催しは、福岡県でのチャイルドシート使用率が7割程度であることを受け、チャイルドシートの利用促進と正しい着用の啓発を目的に、マリンワールド海の中道の協力を受け開催されます。

昨年の全国調査によると、チャイルドシートの使用率は70.5%、また、正しく取り付けられているのは47.6%という結果に。

さらに、子どもの安全に関わる重大な間違いもあったとのことで、今回は簡単な取り付けのコツと使用上の注意点の解説が行われます。イルカショーのステージで大勢の観客の前で行うチャイルドシート講習は九州でもここだけです。

開催時間は、①10時45分/②12時15分/③14時15分/④16時15分 ※イルカショー開始15分前から

参加費は無料ですが、別途マリンワールドへの入館料が必要です。

JAF会員優待割引

2020年9月30日(水)まで、窓口にてJAF会員証を提示のうえ、JAFPLUS8・9月号掲載のクーポン提出、または、JAFアプリクーポン提示で、入館料の割引が受けられます。

参考:JAFスマートフォンアプリ

大人:2,350円→1,880円/小中学生:1,100円→880円/幼児(3歳以上)600円→480円 ※対象は会員含む5名まで。2歳までは無料

催しの詳細については、以下のJAF公式サイト内 イベント紹介ページから確認できます。

▶ 交通安全inマリンワールド海の中道|JAF

この情報は2020年8月14日(金)の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1087
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top