福岡のニュース

西鉄の定期券所持で”屋根なし開放”の「オープントップバス」1,000円割引

西鉄の定期券所持で屋根なし開放の「オープントップバス」1,000円割引へ

西鉄では、西鉄バス・電車の定期券(ICカード搭載/紙券/磁気券/スマホ券)を持っている人を対象に、市内観光2階建てオープントップバス「FUKUOKA OPEN TOP BUS」の乗車料金を最大1,000円割引(小人500円割引)する「西鉄定期券ホルダー割引キャンペーン」を実施すると発表しました。

福岡オープントップバスは感染防止策として、乗務員・バスアナのマスク着用や運行終了後の車両消毒を徹底しており、座席部分は、屋根がなく開放されているため密閉した状態はなく、安心して利用できます。

西鉄の定期券所持で屋根なし開放の「オープントップバス」1,000円割引へ

実施期間は、2020年8月1日(土)から31日(月)まで。すべての便が対象で、電話および窓口での予約が必要です。

福岡市役所1階乗車券カウンターでの発券時に、西鉄バス・電車の定期券を提示することで、大人570円(1,570円→570円)、小人290円(790円→290円)で利用できます。

また、乗車日は、福岡都心エリアの一般路線バスが乗り放題になるほか、ソラリアプラザ・ソラリアステージをはじめとした商業施設で受けられるサービスや、福岡タワーや福岡市美術館などの入場割引などお得な特典を受けることができます。

西鉄の定期券所持で屋根なし開放の「オープントップバス」1,000円割引へ

そのほか、暑さ対策として、ミスト装置を活用しての運行や「凍らせタオル」の販売も行われています。

西鉄の定期券所持で屋根なし開放の「オープントップバス」1,000円割引へ

同キャンペーンの詳細については、下記の公式サイトから確認できます。

福岡オープントップバス 公式サイト

この情報は2020年8月1日(土)の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top