福岡のニュース

マリンワールド海の中道「夜のすいぞくかん」営業時間を21時まで延長

マリンワールド海の中道「夜のすいぞくかん」営業時間を21時まで延長

マリンワールド海の中道では現在、暗くなった水槽で、生きものたちの様子をじっくり観察できる人気の催し「夜のすいぞくかん」が、営業時間を21時まで延長して開催されています。

なお、同館の新型コロナウイルスに関する感染防止対策については、こちらのページから確認できます。

18時から館内の照明が夜のすいぞくかん仕様に切り替わります。 お昼から入館の入れ替えはなく、そのまま、1日中楽しむことができます。

「夜のすいぞくかん」の開催日は、こちらのページから確認できます。

マリンワールド海の中道「夜のすいぞくかん」営業時間を21時まで延長

また、新しい「MARINE GOLD PASSPORT」が今だけの限定デザインで登場しました。

少しだけプレミアムな価格ですが、通常の年間パスより有効期限が2ヶ月長い14ヶ月間で、会員限定特典も用意されています。

いつでも何度でも生き物たちに会いにいける、とても贅沢なパスポートで、すでに通常の年間フリーパスを持っている場合は、差額の支払いで切り替え可能です。

価格は、大人 6,000円、小中学生 3,000円、幼児(3歳以上)2,000円。チケット販売窓口、またはネットからも購入可能(来館前日までに購入が必要)です。

なお、売り上げの一部は生き物たちの飼育に活用されます。詳細は以下のリンクからどうぞ。

MARINE GOLD PASSPORT|マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

福岡市東区にある水族館です。1989年4月に開館し、1995年4月に改装・増築。正式名称は「株式会社海の中道海洋生態科学館」。運営会社の株式会社海の中道海洋生態科学館は西鉄グループの企業です。

YouTube|マリンワールド海の中道
Twitter|マリンワールド海の中道
Instagram|マリンワールド海の中道

この情報は2020年7月28日(火)の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

3667
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top