福岡のニュース

日本気象協会、東へ広がる雨雲があり今夜から明日にかけて九州で「滝のような雨」

日本気象協会「東へ広がる雨雲 今夜から明日にかけて九州で「滝のような雨」
Copyright © 2020 日本気象協会 All Rights Reserved.

日本気象協会(tenki.jp)では、きょう13日に雨の範囲が東に広がり、夜には西日本に発達した雨雲がかかることから、九州では「滝のような非常に激しい雨」が降るおそれがあると予報しています。

西日本にかかる雨雲は、次第に東へ広がり、特に西日本は今夜からあす14日にかけて前線が通過するため、局地的に激しい雨が降るおそれがあります。

九州北部では滝のような非常に激しい雨の降る所があり、あす14日朝までの24時間で、九州北部の多いところで200ミリ、あさって15日朝までの48時間では、多いところで200ミリから300ミリの予想降雨量となっています。

日本気象協会「東へ広がる雨雲 今夜から明日にかけて九州で「滝のような雨」
Copyright © 2020 日本気象協会 All Rights Reserved.

tenki.jp|日本気象協会

この情報は2020年7月13日(月)の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2354
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top