福岡のニュース

海外通販・国内直営店限定の新シリーズ「attaché / アタシェ」より万年筆とメモバッド新発売

文具・雑貨メーカーのハイタイド(福岡市中央区白金1-8-28)は、海外・国内直営店舗限定の新シリーズ「attache / アタシェ」を7月3日(金)より新発売いたしました。

シリーズ名の「attache」とは、フランス語で”愛着をいだく”の意味。日々の暮らしを少し豊かに、いつもの時間を心地よいものにしてくれる「お気に入り」の中のひとつとなるような長く大切にできるプロダクトをご提案します。

今回新たに加わるのは、「マーブル万年筆」と「レタープレスメモパッド A6/A5」の2種類。


●マーブル万年筆

エレガントでクラシックな雰囲気漂う万年筆は、角度により表情を変える深みのあるマーブル柄。24金ゴールドプレートで仕上げた細字のペン先は、しなやかでなめらかな書き心地です。

クリップ付きのショートサイズで携帯性にも優れています。

ブラックにゴールドの箔押しを施した紙箱付きで、ギフトにも最適。国際標準規格のショートサイズカートリッジがご使用頂けます。

マーブル万年筆 2500円


●レタープレスメモパッド A6/A5

活版印刷(レタープレス)という500年以上もの歴史を持つ印刷技法を用いたレターパッドは、ブルーとグリーンの2色、A6/A5の2サイズ展開。

罫線と呼ばれる薄い板の間に「込めもの」とよばれる空白部分を作り、グリッド罫となるよう一文字一文字を手で拾い組みあわせて製作した組版を、明治時代初期に日本で造られた、電気を使わず人の動力だけで動かす貴重な印刷機で印刷しています。

微妙な調節を何度も重ね、ローラーにインクをのせプレスする。職人の手による深い味わいや温もり、凹凸の手触りや刷りムラ、インキのにじみなど、1枚1枚わずかに異なる風合いも活版印刷ならではの味わいです。 1880年代のマーブルペーパーのデザインを表紙に採用し、福岡にある小さいながらも歴史のある印刷所「文林堂」と共同製作しました。

本文用紙には、インクの吸水性に優れ、裏写りせずなめらかな書き心地を楽しむことができる高級筆記具専用紙の「OKフールス」を使用。

万年筆をはじめボールペン、鉛筆、筆ペンなどの筆記具と相性が良く、質感・風合い・書き味に優れた紙です。紙を透かした時にみえる、抄きこまれたレイド模様とウォーターマークが特徴です。罫線は水色の方眼で、たっぷり書ける50枚綴り。

レタープレスメモバッド A6 1400円、A5 2400円

▶ HIGHTIDE STORE

この情報は2020年7月4日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top