福岡のニュース

アイカサが「西鉄福岡(天神)駅~朝倉街道駅」「西鉄五条駅~太宰府駅」間16駅に登場

傘のシェアリングサービス アイカサが「西鉄福岡(天神)駅~朝倉街道駅」「西鉄五条駅~太宰府駅」間16駅に登場

Nature Innovation Group社(本社:東京都渋谷区)では、雨の日の鉄道利用の快適度をより向上させるべく、2020年7月3日(金)より、天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅~朝倉街道駅」、ならびに、太宰府線「西鉄五条駅~太宰府駅」間16駅に『アイカサ』を本格導入すると発表しました。

「アイカサ」は、2018年12月にサービスがスタートした、日本初の傘のシェアリングサービスです。

突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるのが特徴。

現在は、渋谷や上野をはじめとした都内全域と、福岡市での展開を合わせて、スポット数約500箇所。登録ユーザー数は10万人超えを達成。

傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、完全に傘をシェアする社会の実現をミッションに活動しています。

利用料金

傘のシェアリングサービス アイカサが「西鉄福岡(天神)駅~朝倉街道駅」「西鉄五条駅~太宰府駅」間16駅に登場

① ノーマルプラン 24時間70円
1回70円で、借りた時間から24時間以内なら何度でも利用が可能です。課金上限は1日~月末まで最大420円で、それ以降は使い放題となります。最大420円(同月内累計利用6日以降は課金ストップ)。

② 使い放題プラン 月額280円
延滞を気にせず家にストック。1日~月末までの間、何度でも利用が可能です。

なお、福岡では、6月1日から7月31日までの間、アイカサを利用した人全員がもれなく利用料金無料となる『0円キャンペーン』が開催中です。

「アイカサ」の詳細、利用方法などについては、下記の公式サイトから確認できます。

アイカサ|傘のシェアリングサービス

この情報は2020年7月3日(金)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top