福岡のニュース

神宿る島を抱く宗像の海を守る「JAPANプライドポテト 焼きのり醤油」コンビニ先行発売

神宿る島を抱く宗像の海を守る「JAPANプライドポテト 焼きのり醤油」コンビニ先行発売

湖池屋では、日本の誇りである風土・文化やそれらが生み出す素材を「KOIKEYA PRIDE POTATO」に込めて発信するプロジェクトとして2018年2月に始動した「湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト」より、新商品「JAPANプライドポテト 焼のり醤油」を、2020年6月1日(月)より、先行して全国コンビニエンスストアにて販売開始したと発表しました。

湖池屋では、2017年に世界遺産登録された「神宿る島」 宗像・沖ノ島と関連遺産群を祝福・応援する意味を込めた商品「JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油」を2018年に発売。2019年には、宗像市が掲げる『海への感謝』をテーマとした商品を発売し、これまで「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群とともに、宗像の海を守る活動を応援。

3年目となる2020年は、世界遺産と宗像の海をはじめとした豊かな自然を後世に継承するため、宗像市の掲げる『Save the Sea』をテーマに商品開発に着手。

宗像の海に育まれた素材を使用し、商品を通じてその素材たちの育まれた宗像の海を感じることで、豊かな自然を育む海の大切さを考えることにつなげたいとのメッセージが込められています。

昨年に引き続き、宗像市が協力。『Save the Sea』のテーマにふさわしい福岡県で一番の漁獲量を誇る穴子の産地である宗像市の鐘崎漁港で水揚げされた穴子、ミネラルが豊富で風味豊かな有明海で採れた海苔を使用。

醤油には伝統製法に基づいた昔ながらの醤油作りを続ける宗像市のマルヨシ醤油の醤油が使われています。

宗像の海で育った穴子の旨み、有明海産の焼のりの芳醇な風味、九州ならではの醤油の甘みという、九州で育まれた素材の個性が日本産じゃがいもの旨みとともに一つになった、日本のポテトチップスの老舗・湖池屋のプライドを体現する味わい深い一品として展開されます。

価格はオープン。

株式会社湖池屋

この情報は2020年6月1日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top