福岡のニュース

九州国立博物館、6月2日(火)より開館

九州国立博物館、6月2日(火)より開館

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館していた九州国立博物館ですが、6月2日(火)より開館すると発表しました。

見どころは「特集展示 きゅーはく どうぶつえん」6月2日(火)から7月12日(日)4階文化交流展示室 第3室・11室/「開館15周年記念特集展示 筑紫の神と仏」6月2日(火)から8月30日(日)4階文化交流展示室 第6・7室ほか。

また「おうちdeきゅーはく!」も継続して更新されます。

特集展示「きゅーはく どうぶつえん」

九州国立博物館、6月2日(火)より開館
重要文化財 仏涅槃図(部分)命尊筆 鎌倉時代・1323年 九州国立博物館
埴輪馬 伝茨城県真鍋古墳群出土 古墳時代・6世紀 九州国立博物館
埴輪馬 伝茨城県真鍋古墳群出土 古墳時代・6世紀 九州国立博物館
色絵鶏形置物 伊万里(有田) 江戸時代・18世紀 九州国立博物館
色絵鶏形置物 伊万里(有田)江戸時代・18世紀 九州国立博物館

ハニワにカタナ、お皿に掛かけ軸じく。こんなものにも、あんなものにもどうぶつが!?
時代も地域も、ジャンルも超えて。動物をモティーフとした文化財が大集合します。楽しく、にぎやかに。きゅーはくにどうぶつえんがやってきます。

第3室では、小さな作品を多くならべ「おもちゃばこをひっくりかえしたよう」なにぎやかな空間がひろがります。いろいろな時代・地域の人々の手でつくられたどうぶつたちの姿を楽しむことができます。
第11室では、想像上のどうぶつや、人間たちによって特別な意味があたえられたどうぶつたちが登場。古い昔からの人間たちとどうぶつたちの長いつきあいの歴史を感じることができる空間となっています。

展示内容の詳細はこちらのページから確認できます。

開館15周年記念特集展示 大宰府史跡指定100年記念 筑紫の神と仏

国宝 梵鐘 飛鳥時代・7世紀 観世音寺
国宝 梵鐘 飛鳥時代・7世紀 観世音寺
人面墨書土器 奈良時代・8世紀 大野城市教育委員会
人面墨書土器 奈良時代・8世紀 大野城市教育委員会
土馬 奈良時代・8世紀 左:九州国立博物館 右:九州歴史資料館
土馬 奈良時代・8世紀 左:九州国立博物館 右:九州歴史資料館

同展は九州国立博物館が平成17年(2005年)の開館以来実施してきた、大宰府学研究事業の成果をひろく発信するもので、発掘調査出土品や寺社に伝わる貴重な文化財を基に、古墳時代より続く神祇祭祀や、新たに国家宗教となった仏教等の多元的な信仰の実態に迫ります。
観世音寺の国宝、梵鐘も堂々展示されます。

展示内容の詳細はこちらのページから確認できます。

おうちdeきゅーはく!

古代エジプト文字の特徴
古代エジプト文字の特徴

九州国立博物館では、これまで展覧会やきゅーはく女子考古部、あじっぱなどで、さまざまなワークショップが実施されてきました。「おうち de きゅーはく!」では、その中からおうちでできることを動画で紹介しています。

九州国立博物館 公式サイト

この情報は2020年5月27日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2898
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top