福岡のニュース

西鉄のAI活用型オンデマンドバス「のるーと」壱岐南エリアで運行開始へ

西鉄のAI活用型オンデマンドバス「のるーと」壱岐南エリアで運行開始へ

西鉄では、2020年6月1日(月)より、福岡市西区の壱岐南エリアにおいてAI活用型オンデマンドバス「のるーと」の運行を開始すると発表しました。「のるーと」の運行は、福岡市東区のアイランドシティ地区に続き2例目となります。

同エリアでは現在福岡西鉄タクシー社が「橋本駅循環ミニバス」を運行していますが、1台の車両で広範囲のエリアにおいて決まったルートで運行するため、運行本数や所要時間などの面で課題があります。

今回、オンデマンドバス「のるーと」へ転換することにより、個々の利用者の移動需要に応じた効率的な運行を通して、公共交通の利便性が向上します。

「のるーと」は、利用者のリクエストに応じ、効率的なルートを選びながら運行。乗降場所となるミーティングポイントは、既存のバス停に加え、新設した福岡トヨタ次郎丸店の計25か所を設置。

ミーティングポイントについては、運行開始後の利用状況や、利用者からの要望を踏まえ、今後増設の検討が行われます。

西鉄のAI活用型オンデマンドバス「のるーと」壱岐南エリアで運行開始へ
使用車両(予定)※運行開始から約3週間は予備車両で運行

運賃は、従来のミニバスと同額の大人1名300円。また、路線バスとの乗継ポイント付与などの既存の割引特典に加え、木の葉モール橋本で買物した人を対象に「のるーと」で使える割引券を配布するサービスが実施されます。

実証運行期間は、2020年6月1日(月)から2021年5月31日(月)までの1年間。運行エリアは、壱岐南エリア(福岡市西区野方周辺)、壱岐南エリア⇔橋本駅、福岡トヨタ次郎丸店。

配車受付時間は、8時30分~18時00分 ※利用の3日前から予約可能です。

利用方法の詳細については、下記の公式サイトから確認できます。

オンデマンドバス「のるーと」公式サイト

この情報は2020年5月23日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1487
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top