福岡のニュース

JAFが新型コロナウイルス感染症拡大の影響にともなう対応について発表

JAFが新型コロナウイルス感染症拡大の影響にともなう対応について発表

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は15日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各都道府県に所在する支部の業務をはじめとする各種サービスの対応についてまとめた特設ページを公開したと発表しました。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各地域でさまざまな要請がでています。その状況から、JAFでは全国に所在する支部店頭窓口の営業時間を、11時~15時まで短縮。

なお、各地域によって要請されている内容が異なるため、それらに準じ、今後支部の対応が変更となる場合があります。詳細・最新情報については特設ページから確認できます。

また、支部の店頭窓口にて受付ている外国語運転免許証の日本語翻訳業務については、基本的に郵送で対応。必要書類をJAFの各支部まで送付し、翻訳文作成後、指定された日本国内の住所に返送されます。

そのほか、新型コロナウイルス感染症にともなう各種サービスの対応については、随時特設ページにて公開される予定です。

なお、ロードサービス業務については、引き続き平常対応となります。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う各種対応について|JAF

この情報は2020年4月15日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1921
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top