福岡のニュース

【開催延期】GWおでかけ情報 人気スポット「第117回有田陶器市」

2020年4月29日(木・祝)~5月5日(火・祝)の「第117回有田陶器市」は、新型コロナウイルスの感染・拡大を防ぐために延期となりました。延期については新型コロナウイルスの終息後を考えているということです。

有田陶器市は、焼き物の町有田町で明治時代から続く恒例の催しで、毎年多くの人出で賑わいます。有田焼など「陶器の町」として知られる有田ならではの有名なイベントで、毎年福岡からも、多くの来場者があります。

車のナンバーを見ると、地元の佐賀ナンバーよりも、福岡県内ナンバーが多いほど、福岡県民に人気のイベントです。

ことしは4月29日から7日間開かれ、町の中心部の道沿いに窯元や焼き物の商社など450以上の店が並ぶ予定でした。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、主催する有田商工会議所などが3月27日対応を協議し、「不特定多数の人が訪れる陶器市は、感染が拡大するリスクがある」として、無期限で延期することを決めました。

一方、陶器市には例年100万人を超える焼き物ファンが訪れることから、有田町と陶器市委員会は、インターネット上で焼き物を販売し、町が送料を負担する「ウェブ陶器市」を行うことを検討していくとしています。

陶器市委員会の深川祐次委員長は「延期は断腸の思いだが、新型コロナウイルスの感染リスクを考えると致し方ない。全国の陶器市ファンの期待には応えられないが、ご理解いただきたい」と話していました。

▶ 有田陶器市Facebook

この情報は2020年3月29日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

4035
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top