福岡のニュース

福岡県が「新型コロナウイルス感染症ポータルページ」を公開しています

福岡県は現在、福岡県内において、新型コロナウイルス感染症の患者の発生事例が複数報告されていることから、県民への情報提供を目的とした「新型コロナウイルス感染症ポータルページ」を公開しています。

情報の一覧が目次となっており、クリックorタップすることで、ページがにスクロールし、目的の情報にアクセスできます。


【福岡県からのお知らせ】※4月1日更新
県内で新型コロナウイルスの感染が拡大しております。県民のみなさまにおかれましては、以下のことについてご協力をお願いします。

・手洗いや咳エチケットに努めてください
・新型コロナウイルスの感染症を疑った場合は、「帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談してください
・発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、必ず事前に電話で相談してください
・集団感染のリスクを高める3条件、「密閉」、「密集」、「密接」が同時に重なることを回避してください
・普段からできる限り人ごみを避け、今週から19日までの週末(4・5日、11・12日、18・19日)は不要不急の外出は控えてください
・首都圏や関西など感染が拡大している地域への不要不急の往来は控えてください
・海外の渡航については、外務省の通知に従ってください

今の行動が1週間後、2週間後の県民の皆さまお一人お一人、地域、そして日本の状況を左右します。皆さまのご協力をお願いいたします。

福岡県内で1日、新たに27人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、県内で感染が確認された人は73人になりました。感染確認が急増していることを受けて、福岡県の小川知事は、県民に対し、今後3週間、週末の土曜日と日曜日は不要不急の外出を自粛するよう呼びかけました。

福岡県内で1日、新たに感染が確認されたのは、北九州市で21人、福岡市で5人、久留米市で1人の27人で、県内で1日までに感染が確認された人は73人になりました。こうした感染確認の急増を受けて、福岡県の小川知事は、1日夕方、臨時の記者会見を開きました。この中で、小川知事は、「先週後半以降、感染が確認された人が増え、感染経路が不明な人が全体の6割を超えている。また、県内の4つの地域すべてで発生している。今後さらに増加することも考えられ、感染拡大を防ぐ重要な時期になっている」と述べ、いずれも週末の土曜日と日曜日にあたる4月4日と5日、11日と12日、18日と19日は、不要不急の外出を自粛するよう呼びかけました。

さらに、首都圏や関西など感染が拡大している地域への不要不急の往来は控えることや、ふだんから人混みは避けることも呼びかけました。また、福岡県は、今後も感染者の増加が見込まれるとして、感染症指定医療機関とほかの感染症での協力医療機関のあわせて88の医療機関と連携し、病床の確保を急いでいます。


新型コロナウイルス感染症ポータルページ|福岡県

この情報は2020年3月26日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

14915
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top