福岡のニュース

JR九州が車内の優先席に「ヘルプマーク」ステッカー、順次掲出

JR九州が車内の優先席に「ヘルプマーク」ステッカー、順次掲出

JR九州では、外見では分からないが、援助や配慮を必要としている方がこれまで以上に安心して鉄道を利用できる環境づくりを行うため、2020年4月以降順次、快速列車及び普通列車の優先席付近に「ヘルプマーク」ステッカーの掲出を行うと発表しました。

それにあわせて、啓発ポスターの掲出も行われます。

JR九州が車内の優先席に「ヘルプマーク」ステッカー、順次掲出

「ヘルプマーク」とは、 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見からは分からなくても援助や配慮が必要としていることを周囲に伝えるマークです。また「ヘルプカード」も同様の目的で身に付けられています。

なお「ヘルプカード」の配布、利用方法などについては、福岡県ホームページ内のこちらのページから確認できます。同ページでは「ヘルプカード」を身につけた方を見かけた場合の接し方などについても解説されています。

九州旅客鉄道株式会社

この情報は2020年3月26日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2228
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top