福岡のニュース

いいづかスポーツ・リゾート「The Retreat」グランドオープン日が決定

いいづかスポーツ・リゾート「 The Retreat 」グランドオープン日が決定

飯塚市が再整備を進めてきた筑豊緑地に隣接する旧・庄内温泉筑豊ハイツ跡地が、スポーツ振興や地域の活性化、福祉健康の向上を目的に、いいづかスポーツ・リゾート「The Retreat」(ザ・リトリート)へと生まれ変わります。

グランドオープンは2020年4月13日(月)です。

約2万2千㎡の敷地を生かした新施設は、グランピングおよび 併設の全天候型テニスコートと併せて、ソニックスポーツ社が開業・運営します。

前身である「庄内温泉筑豊ハイツ」は、 昭和48年 のスタートから 40年以上が 経過し 、老朽化、耐震、バリアフルの解消として飯塚市が再整備事業を実施してきました。

併設の 全天候型 テニスコート は 、 ITF(国際テニス連盟)から世界四大大会に次ぐスーパーシリーズに格付けされるアジア最高峰の大会「飯塚国際車いすテニス大会 Japan Open」の会場として毎年利用され、2018年より男女シングルス優勝者へ天皇杯・皇后杯が下賜されています。

2017年には、車いすテニス競技の2020東京パラリンピックにおける、南アフリカ共和国の事前キャンプ地やスポーツ庁よりナショナルトレーニングセンター競技別強化施設に指定されるなど、重要拠点でもあります。

隣接する県営筑豊緑地との一体的連携が可能な施設の整備・運営を実現するため、ホテル・宿泊業およびテニス事業の両方に経験を持つ同社が、リブランドを含めた事業展開する運びとなりました。

いいづかスポーツ・リゾート「 The Retreat 」グランドオープン日が決定

いいづかスポーツ・リゾート「ザ・リトリート」は、その名が示すとおり“リトリート”(隠れ家、避難所、静修)に由来し、欧米を中心に人気が浸透した考え方がコンセプトです。

食事は地元食材をふんだんに使用し、夜は“ホテルクラスのBBQ ”、朝は“和のおにぎり朝食”を用意。森林の風と太陽が心地よい“テラスカフェ”もお目見えします。

福岡市内から峠を越えて約1時間の道のりはショートトリップを叶えつつ、最小の手荷物でグランピング、キャンプファイヤー、BBQ 、ヨガ、テニス、ハイキングなど様々なアクティビティを楽しむことができます。

いいづかスポーツ・リゾート「 The Retreat 」グランドオープン日が決定

チェックイン 15時/アウト 翌 11時。
アウトルック・キャビン(コテージ)5棟、ジャーニーテント(テント)6張、コンフォートRV キャンピングトレーラー 4台、マウンテンロッジ(ホテル)15室 (バリアフリー 10室)、合計30室、最大131名収容可能。
その他の付帯施設として、多目的ホール、テニスコート(屋外3面/屋内4面)、駐車場80台。
価格帯は、1泊2食、2名利用時で、1名あたり12,100円~ 30,250円。

アクセスは、福岡市内から車で約60分、JR 新飯塚駅からタクシーで約10分、西鉄バス田川行急行き「筑豊遊園」バス停下車徒歩約10分 など。所在地の地図はこちら

なお、オープン記念価格が用意されており、1泊2食付きプランで、10,890円~29,040円の価格帯で販売されます。

The Retreat|リトリート 公式サイト

この情報は2020年3月26日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

4502
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top