福岡のニュース

県内初出店を含む32店舗が集積する複合施設「island eye(アイランド アイ)」3月27日オープン!

island eye開発準備室は「island eye(アイランド アイ)」を、2020年3月27日(金)にオープンいたします。新業態や県内初出店を含む32店舗(物販7店舗/飲食15店舗/食物販1店舗/サービス9店舗 )が集積する複合施設として誕生します。

本施設は福岡アイランドシティ特定目的会社が開発事業主体となり、やずやグループとジョーンズ ラング ラサール株式会社が共同で運営を行います。

「いつ来ても、どこを歩いても「新しい一日」と出会える」をコンセプトに、子どもからお年寄り、地元住民、観光客など、幅広い方々をターゲットにしています。

ショッピングやグルメはもちろん、初めての体験、感動と出会う舞台になる劇場やMICE(会議場・展示場)、国内外からのゲストをもてなすホテルがひとつになった、ほかに例のない施設です。

敷地面積は75,131㎡で、アイランドシティ内で最大級の駐車場を完備するほか、17,721㎡の店舗面積を有する商業棟には、九州初出店を含む個性豊かなテナントが集います。

2020年3月27日に商業施設と劇場、MICE施設を開業し、2020年秋頃にホテルの開業を予定しています。

店舗に関する詳細は、公式ホームページをご覧ください。

▶ island eye(アイランド アイ)

この情報は2020年3月25日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

14719
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top