福岡のニュース

八女市の伝建地区に「お茶をテーマにした高級ホテル」が誕生

八女市の伝建地区に「お茶をテーマにした高級ホテル」が誕生

バリューマネジメント社では、八女市 八女福島の伝統的建造物群保存地区内に、築約90年以上の古民家2棟を高級ホテルに改修した「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」を、2020年4月1日(水)にグランドオープンすると発表しました。

八女市の伝建地区に「お茶をテーマにした高級ホテル」が誕生

同ホテルの開発は、八女商工会議所が、2017年からスタートした「八女福島観光プロジェクト」で方針を定め、八女市商店街連合会や八女タウンマネジメント社らと共に、官民一体で連携を図りながら行われました。

八女市の伝建地区に「お茶をテーマにした高級ホテル」が誕生

定員は2棟7室計23名。1泊2食付きで一部屋約5万円~。

KITAYA BETTEI(旧福島酒造)の3室は4月1日営業開始予定、レストラン・ウッドデッキテラスは3月28日営業開始予定。OTUBO TYAHO(旧大坪茶舗)の4室は6月営業開始予定です。

総合窓口の電話番号は 0120-210-289(11時~20時)。

同ホテルについての詳細は、以下の公式サイトをチェックしてみてください。

NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町

この情報は2020年3月18日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

4163
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top