福岡のニュース

無印良品から「フルーツとハーブのスムージー」4種発売へ

無印良品から「フルーツとハーブのスムージー」4種発売へ

無印良品を企画、開発する良品計画社では、果物や野菜の素材を生かした飲料「フルーツとハーブのスムージー りんご/ぶどう/シナモン」など4種類を、2020年3月18日(水)より全国の無印良品とネットストアにて販売開始すると発表しました。

同ラインナップは、フルーツや野菜をベースにハーブをきかせたスムージーで、ハーブを加えることで全体の味を引き締め、さっぱりとした飲み心地に仕上げられています。

フルーツや野菜、ハーブは様々な組み合わせから選び抜かれており、235gの飲みきりサイズで、サラダを食べる感覚で普段の食事とともに楽しむことができます。

香料や着色料を使わずに、素材そのものの味や色を生かした仕立ての一品です。

「フルーツとハーブのスムージー りんご ぶどう シナモン」
りんごのすりおろしを使用した、さらりとした口あたりが特長で、シナモンの香りでさっぱりとした後味になっています。

「フルーツとハーブのスムージー バナナ マンゴー ターメリック」
バナナとマンゴーはピューレを使用、さらに甘酒を加え濃厚な口あたりを楽しめます。ターメリックの独特な香りで甘さを引き締めた一品。

「フルーツとハーブのスムージー オレンジ にんじん ジンジャー」
オレンジは果汁とオレンジの果実を包む薄皮(パルプ)も使用、まるごと絞った果実感を楽しめます。

「フルーツとハーブのスムージー いちご ビーツ タイム」
いちごのピューレを使用し、トロっとした口当たりが楽しめます。フルーツの甘みを清涼感のあるタイムで引き締めた一品。

いずれも内容量235gで、価格は250円(税込)。

無印良品 公式サイト

この情報は2020年3月14日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1697
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top