福岡のニュース

対象エリア拡大、即時配達サービス「PayPayダッシュ」福岡市内で実証実験中

ヤフー×イオン九州、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を天神エリアで開始

ヤフーとイオン九州では、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を、2020年3月16日(月)より、福岡市内のエリア限定で実施しています。

今回の実証実験では、イオンショッパーズ福岡店の約150種類の商品を、注文から最短30分(30分~1時間を目安)で自転車にて配達するものです。

これにあわせて「PayPayダッシュ」のアプリ(iOS版・Android版)の提供もスタート。ユーザーは「PayPayダッシュ」のアプリ上で配達先を指定して、お弁当やパン、飲料、お菓子などの商品を注文すると、最短30分で商品を受け取ることができます。

ヤフー×イオン九州、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を天神エリアで開始

「PayPayダッシュ」の配達員は注文を受けた後、店舗で該当商品をピックアップし、自転車で商品を配達先に届けます。

支払いは、商品受け取り時にユーザーの「PayPay」アプリ上で行う「PayPay」決済、または商品注文時に「PayPayダッシュ」のアプリ上で行うクレジットカード決済のいずれかを選択できます。

ヤフー×イオン九州、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を天神エリアで開始

現在、インターネット通販やネットスーパーの市場は成長しています。「PayPayダッシュ」は、共働き世帯や高齢者など、実店舗まで日用品を購入しに行くことに不便や苦労を感じる人たちの課題を解決し、さらに注文から配達までにかかる日数を気にせずに買い物ができることから「いますぐ欲しい」というニーズに応えることが可能です。

対象エリア内であれば、自宅以外の配達先も指定できるため、勤務先での飲料やお菓子の調達などあらゆるシーンで利用が可能。

ヤフー×イオン九州、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を福岡市で開始
対象エリア|2020年3月31日現在
ヤフー×イオン九州、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を福岡市で開始
対象エリア|2020年3月31日現在

最新の対象エリア、ならびにアプリのダウンロードなどについては、下記の特設サイトから確認できます。また、PayPayダッシュで働くスタッフも募集中とのことです。

PayPayダッシュ|即時配達サービス
PayPayダッシュ|Twitter

この情報は2020年3月31日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2692
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top