福岡のニュース

資さんうどんの『ぼた餅』春のお彼岸に向けて予約受付開始

資さんうどんの『ぼた餅』春のお彼岸に向けて予約受付開始

「資さん(すけさん)うどん」では、2020年3月17日(火)から始まる春のお彼岸に向けて、北海道産あずきを100%使用した『ぼた餅』の予約受付を開始したと発表しました。

注文は、各店舗に設置の申込用紙にて受け付けられています。

資さんうどんの『ぼた餅』は年間で400万個以上、昨年春のお彼岸期間中は1週間で20万個を販売する人気商品で、毎日各店で1個ずつ丁寧に手作りされており、塩気のあるほどよい甘さの餡子と、モチモチとしたもち米の絶妙なバランスが特徴です。

店頭でも販売されており、手作りの”できたて『ぼた餅』”を楽しむことができます。

資さんうどんの『ぼた餅』春のお彼岸に向けて予約受付開始

価格は、5個入 650円、3個入 390円、2個入 260円。※価格はいずれも税込み。

「資さんうどん」と「ぼた餅」

資さんうどんの地元・北九州では、「ぼた餅」を日常的によく食べる文化がありました。
資さんうどん 創業者の大西章資氏は、食後に甘い「ぼた餅」を食べることが明日の活力へつながるという北九州の文化を大切にしようと、夫婦で「資さんうどん」の食事に合った丁度良い塩梅の「ぼた餅」を考案。
その「ぼた餅」は、当時、催事などに出展するとすぐ売り切れるほど好評を得たことから、その後、資さんうどんの全店で販売されるようになり、今では、‟資さんうどん名物”と言われるまでになりました。

株式会社資さん

この情報は2020年3月10日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top