福岡のニュース

【ワークショップは中止】旧福岡県公会堂貴賓館で「星先こずえの切り絵展」開催

2020年3月10日(火)~4月5日(日)までの期間、福岡市西中洲にある明治時代の洋館、旧福岡県公会堂貴賓館(福岡市中央区西中洲6-29)において福岡県在住の切り絵作家・星先こずえの切り絵展を開催します。

こずえさんは2歳の時に自閉症と診断されました。洋画家・城戸佐和子に師事し、切り絵作家として活動を始めて10年超、国内外問わず個展を開催しています。

クレヨンとアクリル絵の具で彩色したオリジナルの和紙を使う技法は、見る人すべてを魅了します。今回は新作を含め20作品を展示。

2020年3月22日(日)は、星先こずえオリジナルのプリントペーパーを使った貼り箱ワークショップも開催!

展示期間:2020年3月10日(火)~4月5日(日)
※休館日:3月16日・23日・30日
時 間:9時から18時(最終入館:17時50分)
入館料:一般200円、児童100円
※6歳未満、65歳以上は無料 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介護者は無料
観覧料:無料
主催:(株)日比谷花壇(指定管理者)
後援:福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団、NPO法人コミュニケーション・アート

【開催中止】貼り箱ワークショップ(要予約)
日程:2020年3月22日(日)14:00~15:30
参加費:1.000円(税込)※別途入館料が必要
講師:中井亜矢
定員:10名(定員になり次第締切り)
※詳細は旧福岡県公会堂貴賓館のHPをご覧ください。

▶ 旧福岡県公会堂貴賓館ホームページ

この情報は2020年3月1日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top