福岡のニュース

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 運行1周年記念「スイーツ列車」運行へ

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 運行1周年記念「スイーツ列車」運行へ

西鉄では、地域を味わう旅列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」において、2020年4月9日(木)に、企画列車「スイーツ列車」を運行すると発表しました。

「スイーツ列車」は、同列車の運行開始1周年を記念するイベントの1つとして展開されます。

「スイーツ列車」では、いちごをテーマとしたスイーツのコース料理を提供。いちごのスイーツは女性を中心に大変人気があり、当日提供されるすべての料理に筑後地域で生産されたいちご「あまおう」「恋みのり」「みつのか」「淡雪」「紅ほっぺ」の5種類が使用されます。

普段の運行でメイン料理となっているピザについては、大木町産のあまおうと、うきは市産のキウイを贅沢に使用した特別なスイーツピザが登場。

このほかのメニューについても、沿線の食材といちごを組み合わせたオリジナルのスイーツメニューとなっており、1周年を記念した特別なコース料理を楽しむことができます。

そのほか、2020年4月3日(金)には、大牟田発祥とされる「押し花」のワークショップを大牟田駅停車中の同列車内にて開催することも決定。このワークショップでは、講師の指導のもと、押し花を使ったグッズ作りを行うことができます。

「スイーツ列車」について

アーリーコース:西鉄福岡(天神)駅~大牟田駅(10時43分~12時59分)/レイトコース :大牟田駅~西鉄福岡(天神)駅(13時55分~16時13分)。

料金は7,700円(税込)。

料理について

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 運行1周年記念「スイーツ列車」運行へ

コース全体をスイーツプランナー山口真理氏が監修し、沿線の20を超える食材を使用。

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 運行当初から監修を務める「エンボカ」今井正氏のピザや、うきは市のパティスリー「miel cake café」中野恭輔氏、柳川市の「food laboratory yanagawa」北原真耶氏も交えたスイーツプレートなど、筑後地域の食のプロが手がけたいちごのスイーツを楽しむことができます。

予約方法については、下記の THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 公式サイトをチェックしてみてください。

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

この情報は2020年2月20日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2119
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top