福岡のニュース

新型ウイルス 福岡市で60代男性の感染確認 九州で初

2020年2月20日(木)11時04分、福岡市は、市内に住む60代の無職の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

九州で新型コロナウイルスの感染者が確認されたのは初めてです。男性は最近、中国を含め海外への渡航歴はないということです。

感染を予防するために注意すべきこと
石けんやアルコール消毒液などによる手洗いを行ってください。咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。特に電車や職場、学校など人が集まるところで行うことが重要です。また、持病がある方などは、上記に加えて、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。(厚生労働省ホームページより)

▶ NHKNEWSWEB

厚生労働省

この情報は2020年2月20日(金)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

 

19191
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top