福岡のニュース

呼ぶと、くると。西鉄×三菱商事、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」運行期間延長へ

呼ぶと、くると。西鉄×三菱商事、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」運行期間延長へ

西鉄と三菱商事が共同で出資するネクスト・モビリティ社では、福岡市東区アイランドシティ地区において運行している AI活用型オンデマンドバス「のるーと」について、2021年4月24日(土)まで運行期間を1年間延長すると発表しました。

「のるーと」は、あなたが乗りたい時に、アプリで呼べる新しい「バス」で、出発地と目的地を入力し、あとはミーティングポイント(乗り場)に行くだけ。

2019年4月25日に1年間の期間限定で運行開始した同バスは、これまでの要望を受けて、ミーティングポイント(乗降場所)の増設や、幼児無料化、デジタル乗車券の導入など、利便性が向上。

利用者数は順調に伸びており、専用の配車アプリのダウンロード数は累計7,000を超えています。

「のるーと – 西鉄オンデマンドバス」|App Store
「のるーと – 西鉄オンデマンドバス」|Google Play

同社によれば、アイランドシティは開発が引き続き進んでおり、今後も利用者の増加が見込めることから、運行期間延長の決定をしたとのことです。

運行期間延長に合わせ、2月20日(木)より、新たなミーティングポイント「御幸町」を設定。同ミーティングポイントは香椎エリアや国道3号線を通る路線バスとの結節点としての役割を担います。

運賃は、アイランドシティ地区内 200円、アイランドシティ地区⇔イオンモール香椎浜 300円、アイランドシティ地区⇔千早駅 400円、アイランドシティ地区⇔御幸町 400円。 ※小児(6歳以上 12歳未満)・障がい者は半額、幼児は無料。

その他、割引特典などの詳細については、下記の特設サイトをチェックしてみてください。

オンデマンドバス「のるーと」

この情報は2020年2月17日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1217
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top