福岡のニュース

【開催中止】今年も魅せます 博多の伝統芸能「博多芸妓の世界」九州国立博物館(入場無料)

新型コロナウイルスによる感染症対策のため中止することになりましたのでお知らせします。ホームページをご覧頂き、関心をお持ち頂いた方々にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。(公財)九州国立博物館振興財団


2020年2月26日(水)九州国立博物館ミュージアムホール(福岡県太宰府市石坂4-7-2)、今年も魅せます 粋で艶やか、博多の伝統芸能「博多芸妓の世界」。

黒紋付に博多献上帯姿の艶やかな「博多芸妓」衆が、太宰府参道~天満宮~九州国立博物館と練り歩き、唄と踊りで博物館のホールを華やかに彩ります。

入場無料 ※但し座席数に限りがあります(288席)。

お練り
12時~
太宰府天満宮参道~天満宮参拝~九州国立博物館

公演
九州国立博物館ミュージアムホール
開 場 13時00分~
第1部 13時30分~
休 憩  13時50分~
第2部 14時00分~

※座席に限りがあります。
※天候不良などの理由により、内容の一部が変更又は中止となる場合があります。

【博多芸妓・博多券番の歴史】
博多に芸妓が登場したのは江戸時代の中頃以降と言われ、明治になってから芸妓の取次や花代(出演料)などの精算を行う券番ができました。

博多の芸妓は、おおらかできっぷがいいとの評判で世に知られ、最盛期には芸妓2,000名、5つの券番が存在しました。昭和60年に全ての券番が一つにまとまり「博多券番」となり現在に至っています。今年も「博多芸妓の世界」をお楽しみ下さい。

▶ 福岡市公式シティガイド「よかなび」

この情報は2020年2月15日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top